01月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

伊達男別注!?海の見える眼鏡屋Focusさんとのコラボサングラス!

2014年 07月01日 16:00 (火)


ブログをご覧の皆さんこんばんは!

伊達男明日から約1ヵ月間4時起きの生活が始まります(*_*)

仕事中にうとうとしないか心配です( ; ゜Д゜)

さて今回のテーマはFocusさんで購入したサングラスを紹介したいと思います!

実は前にFocusさんでミラーサングラスを購入したときにチラッと紹介したコチラの福井メイドのサングラス!


2014061808000159e.jpg



今まで伊達男が持っているタレサンとは異なるタイプが気に入り、さらに7000円というお手軽プライスに惹かれ購入に至りました!

20140701150651f33.jpg



そして購入を決めた後さらに店長から、コチラのサングラスのフレームにオリジナルの刻印をうってみませんかという嬉しい提案があり、しかも送料込みで1000円という安さだったので即お願いしちゃいました!


201407011508027fd.jpg


勿論刻印は言うまでもなくコチラ!

20140701150802c87.jpg

Date-Otoko(伊達男)です(笑)


ちなみに最近伊達男が立て続けにサングラスを購入しているせいか、娘もサングラスが欲しいと言い出しFocusさんではないのですがこんなサングラスを買ってあげました。



2014070115080203f.jpg


普段カメラを向けると恥ずかしがるのですが、よっぽど嬉しかったのでしょうね(^^)


珍しく娘の方から一緒に写真を撮りたいと言い出したのでブログ記事ついでにパシャリと撮ってみました♪



20140701150651ab6.jpg

Focusの店長曰くレンズサイズが伊達男の顔の大きさに丁度でバランスが良いとのことでした。

刻印はアルファベットと数字やハイフンといった記号に限られますが手持ちのサングラスにも刻印が可能なのでちょっとしたオーダー感覚を味わえちゃいます♪

フレームの種類によりますが、持ち込みでも対応してくれるので興味のある方はFocusさんで確認してみて下さいね(^^)


次回のテーマですが、夏の必需アイテム!白パンをテーマに記事にしたいと思います!

ギラつく夏の小物にはタレサン&ミラサンがオススメです!

2014年 06月18日 13:30 (水)


ブログをご覧の皆さんおはようございます(__)

本日伊達男は仕事が休みで朝からランニング、家族で朝マックという久しぶりに仕事を忘れ、髭も剃らずにヒルナンデスを見ながら癒しの時間を得ることが出来ました♪

さて本日のテーマは夏の小物です。

薄着になる季節は着る(きる)アイテムが少なくなるぶん、着ける(つける)アイテムで差をつけたいところです。


そんな着ける(つける)アイテムとしてオススメしたいのがサングラスです!

サングラスというと少しキザ(古い表現ですね(((^_^;)なイメージを持ってしまいがちですが、かけるだけでなくジャケットの胸に挿したり、ノータイのシャツにかけるだけでグッと見た目の印象が変わります。

またサングラスというと小物の中でもかなり値段が張るアイテムなので、手が出しにくいというのが現実だと思います!

そこで今回伊達男がオススメするサングラスが海の見える眼鏡屋Focusさんで取り扱っているコチラのサングラスです!

20140618080223192.jpg


今季レオンでもオススメしているギラつく夏に映える ミラーレンズのサングラスです!



20140618080115707.jpg

ブラックのミラーレンズにシルバーのフレームがお気に入りです!


20140618080115be9.jpg


しかも一見ミラーレンズのサングラスと言うと高いイメージが有りますが、コチラのサングラスは店長がフレームを買い付け在庫で持っているミラーレンズを取りつけたものなのでビックリするくらい安いんです!

どらくらい安いかと言うと、CDアルバム1枚分でお釣りが貰える程です!!


コチラをかけて見ますと・・・(少々顔出しがあるのはご了承下さい)


20140618080223e5a.jpg


こんな感じでタレサン&ミラサン具合が伊達男を本当に伊達男に見せてくれます(笑)


コチラのサングラスはまだ在庫もあり、さらにフレームの色やレンズの種類も色々あるのでますので気になる方はお店に行くか、問い合わせて見て下さいね!

また確認してないのではっきりしたことは言えませんが、手持ちのサングラスを持ち込んでレンズをミラーにしてもらうことも可能だと思います!


201406180801153e9.jpg

また他にもこんな気になるサングラスがあったのでかけてみました!


2014061808000159e.jpg

201406180800016ee.jpg

ちなみに1枚目の画像のサングラスは福井メイドのノーブランドのサングラス、2枚目の画像のサングラスはトムフォードになりますが、画像で見る限りは違いはわかりませんよね?

他にもFocusさんではUSAのレイバンのサングラスケースやヴィンテージ眼鏡があるので一見の価値のあるお店だと思います!

なかなか仕事が忙しくブログの更新が難しい状況ですが、とりあえず明日アルバーノへ行ってストレス解消してまたブログで報告したいと思います!



波の音が気持ちいい!海の見える眼鏡屋FOCUS!

2014年 05月31日 06:00 (土)

ブログをご覧の皆さんおはようございます!

ネタは結構あるのですが、更新する時間がなく困ってます(>_<)

最近は仕事も考え方を変えて、プレッシャーや課題を苦労と捉えるのではなく、これからの自分の糧と思って積極的に取り組むようにしています!

この考えになってから仕事の疲れも和らいだように感じます!

またどんなに身体がだやくても(富山弁で辛いという意味です )身体を鍛えたり好きな洋服のスタイリングを考える事で、充実感も出てきたように思います!

やはり下を向くより前を向いて行きたいですね♪

さて、今回は久しぶりに海の見える眼鏡屋FOCUSさんをテーマに記事にしたいと思います!

201405282036578fa.jpg

※Focusさんの店内から撮った写真です!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、FOCUSさんは高岡市の伏木にある眼鏡屋さんです!

元々店長は酒屋さんを経営しており、新しくなった高岡駅にも酒屋さんを経営しています!

そんな異色!?の店長さんですが、スナップレオンに出てくるイタオヤさんのサングラスをみて、これは○○のサングラスですね!と言い当てられるくらい眼鏡の知識を持っておられます!

そんな店長さんが、経営する眼鏡屋さんですが、品揃えもかなりディープなんです!

特に伊達男がお気に入りなのが年代物のデッドストックのサングラスです!

70・80年代のフランスやドイツ製といった今では珍しいフレームに、これまた珍しいガラスのミラーレンズを取り付けてもらいました!

201405282035131a4.jpg


20140528203513164.jpg



2014052820351373a.jpg


これらはすべて伊達男の私物になりますが、このようなサングラスがFocusさんでは取り扱っています!


しかもこれらのサングラスは好きな方にかけて欲しいという店長の思いからビックリするくらいの価格で購入できます!

恐らく売る場所によってはブランドサングラスより高い値段設定になると思います!

そんな破格の値段で購入出来るので、その時にもう1本!

伊達男のサングラスコレクションに仲間入りしました!

それがコチラ!


20140528203859617.jpg


フランス、ESSEL(エッセル)社製のサングラスです!


20140528203859a37.jpg



ESSEL社のサングラスは今回で2本目の購入で、最初の画像のサングラスが1本目になります!


フレームの素材は銅で、今では見ない素材です!


201405282038593ad.jpg


メイドインフランスがこれまた珍しいですよね♪


これらが良いか悪いかは別として(銅だと折りやすく曲がりやすい)何となくこういった古き良きものは男性に多いコレクター感を満たしてくれます♪

畳と女性は新しい方が良い!と言いますが!?サングラスに関しては不思議な事に昔の物が今でも格好よく見えるんですよね~!



201405282038598d2.jpg



2014052820385956e.jpg


銅という一見レトロな素材にミラーレンズの組み合わせがツボに刺さり購入した逸品です!(一番の理由は値段ですが(笑))

最近は目から入る紫外線対策も気になってきた伊達男にとってコチラのサングラスはコレクションとしてではなく、日常的に使って行きたいと思います!

次回は特にテーマを設けず更新したいと思います!

富山の名店!海の見える眼鏡屋FOCUS

2013年 03月03日 17:00 (日)

今回は富山の名店紹介シリーズと題しまして、高岡市の伏木地区にある眼鏡屋のFOUCUSさんを紹介したいと思います。

場所は越乃庭というスーパー銭湯の敷地内にあり

DCIM5215-1.jpg

外観だけ見るととても眼鏡屋さんがあるとは思えないのですが

DCIM5216-1.jpg

階段を上がると


DCIM5217-1.jpg

それらしい入口があり


DCIM5218-1.jpg

店内に入ると


DCIM4919-1.jpg


オシャレな内装になっており、 店内はBGMやラジオが流れ


DCIM4918-1.jpg

このカウンターで店長と世間話をしながら海を眺め、のんびりした時間を過ごすことができます。

店内の商品構成は一律二万円の眼鏡から、ブランド物のサングラスまで揃えており中でも伊達男がお気に入りなのは、店長が買い付けてくる

DCIM5211-1.jpg


60~70年代のサングラスなんです。

しかも当時の値段で販売しているので、コレクターや眼鏡に詳しい方が見たらびっくりすると思います!

そんな訳でFOUCUSさんでも、アルバーノ同様勝手にサングラスをかけてその姿を見て楽しんでいます(笑)

その中で伊達男が気に入ったサングラスをいくつか紹介したいと思います。

まずはこちら

DCIM5202-1.jpg

トムフォードの

DCIM5200-1.jpg

サングラスです!

スナップLEONなんかを見ると、イタリアオヤジがかけているサングラスは大抵、ペルソールかレイバンかトムフォードですね。

その中で特に伊達男が気に入ったのが右上のサングラスで、かけてみるとこんな感じです

DCIM5208-2.jpg



でかレンズが小顔効果抜群ですね(^^)


それともうひとつがこちらのサングラス!




DCIM5194-1.jpg

店長が買い付けてくる


DCIM5199-1.jpg


ドイツ製のフレームが珍しいサングラスです!

ドイツ製と言えばカザールが有名ですがコチラは何のブランドでしょうか?

知ってる人は知ってるらしいブランドだそうです。

伊達男も検索してみましたが、ちょっとよくわかりませんでした。

こちらのサングラスはティアドロップ型の硝子レンズで鏡面仕上げになっています。

かけるとこんな感じ


DCIM5190-2.jpg

伊達男の顔の形にしっくりきますね!

鏡面レンズも悪そな感じに見えていい感じです♪

こんな感じで面白いサングラスが沢山ある眼鏡屋FOUCUS!

面白いので、是非行ってみて下さい!

きっと面白い発見がありますから。

次回のテーマですが、富山の靴の名店について記事にしたいと思います!

イタリアオヤジはサングラスで色気を醸す!

2012年 08月23日 23:27 (木)


今日は、前回お伝えしたガイオラスーツの紹介といきたかったのですが、なんとアルバーノさんが休みだった為写真が撮れなかったので、急遽海の見える眼鏡屋、フォーカスさんへ行ってきました。


今日は天気も良かったので、海も綺麗に見えました。

この風景が世界の車掌からっぽくて好きです。


NEC_4428-2.jpg

しばらく海を眺めていたら


NEC_4431-1.jpg

なんとハットリ君電車がきました

NEC_4432-1.jpg

話がそれてしまいましたが、本題に入りたいと思います。

前々から気になっていたのですが、スナップLEONに登場するイタリアオヤジはかなりの確率で、サングラスをかけてます。

そこで伊達男は、海の見える眼鏡屋フォーカスの店長さんにスナップLEONを見てもらえばどこのブランドのサングラスかわかるのではないかと思い、このスナップLEONを見てもらいました。


NEC_4467-1.jpg


店長さんの全体的な印象としてはこの


NEC_4446-1.jpg

ペルソールのサングラスと


NEC_4447-1.jpg


レイバンに代表されるティアドロップの着用率が高いと言うことでした。


それにしても、店長は流石でした。


スナップを見ただけで、ブランドがわかるのですから!


例えば、P82のオヤジさんはアメリカのオプティカル社が作るアーネルというモデルのサングラスをかけてます。


NEC_4455-1.jpg

とか、P94の雰囲気がヤバいオヤジさんがかけているサングラスは、オリバーゴールドスミスの物です。


NEC_4460-1.jpg
(オリバーゴールドスミスはフォーカスさんでも取り扱ってますので気になる方は問い合わせてみて下さい)


ちなみにレイバンでも、オヤジさんによってはアメリカ製のレイバンをかけている人と、イタリア製のレイバンをかけている人がいました。

レイバンは、現在のイタリアルックスオティカ社で製造されていますが、元々はアメリカのボシュロム社というレンズメーカーが築いたフレームだったんです。

そのためレイバンはアメリカ製の物とイタリア製の物があります。

こちらのオヤジさんのようにレンズにしっかりとRay-Banと表記してあるのが現在のイタリア製の物です。


NEC_4464-1.jpg

フレームにもMade.in.Italyと刻印されてます。


アメリカ製のレイバンには


NEC_4451-1.jpg





NEC_2205-1.jpg


B&L(ボシュ&ロム)Ray-Ban USAと刻印されてます。

かなり見えにくいのですが、レンズにもちゃんとRay-Banの刻印が入っています。


ちなみに、フォーカスさんでは、ボシュロム社のサングラス(デッドストック)も数点あります。


NEC_4439-1.jpg


NEC_4438-1.jpg


NEC_4440-1.jpg


NEC_4442-1_20120823232828.jpg



他にも紹介したいサングラスは色々とあるのですが、長くなりすぎるので今日はこの辺で。

気になる連絡先ですが、今日やっと電話が繋がるようになりました!

電話番号は0766-50-9339

営業時間は12時~21時くらい

定休日は水曜日です。

気になる方はこれで問い合わせてみて下さい!

次回こそはガイオラスーツ第2弾を記事にしたいと思います!