07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

伊達男憧れの人!~織田裕二に学ぶスーツの着こなし~

2012年 12月12日 19:29 (水)

今日はちょっといつもとテーマを変更して・・

伊達男がインポートファッションにハマったのはアルバーノでボリオリやフィナモレに出会ったことがきっかけだったのですが、意外な!?事にスーツにハマったのはそれから数年後の事でした。

それまでの伊達男のスーツの位置付けは、

・結婚式くらいにしか着ないスーツにお金をかけるなら普段着るカジュアルな服装にお金をかけたい!

・スーツを試着するとジャケットは格好いいのにパンツ単品で見ると、股上が深く野暮ったく見えてしまいパンツ代
を含めた価格が高く感じてしまう!

といった理由から今一つスーツ購入に踏みきれないでいました。

そんな時に織田裕二さんが主演したある映画を見て伊達男のスーツに対する位置付けが変わりました。

それがこちら!

DCIM1516-1.jpg

アマルフィです。

昔から伊達男は織田裕二さんが好きで、東京ラブストーリーや振り返れば奴がいる、お金がない等まだ小学生だったにも関わらず毎週欠かさず見ていたのを覚えています。

そんな事もあってこのアマルフィも楽しみにして見に行ったのですが、映画の内容もさることながら劇中に出てくる織田裕二さんのスーツの着こなしがとにかく格好良かったのが印象的でした。

映画終了後、速攻「アマルフィ 織田裕二 スーツ」で検索したのを覚えてます(笑)

t02200187_0349029711309565739.jpg


劇中他にも伊達男が気に入ったのが

b808c443.jpg



スーツに合わせたサックスのシャツ!

oda.jpg

ノータイ時の襟のロール具合!

o0500033111273529638.jpg

スーツにさらっと合わせたシルクストール!
(こちらはアンダルシアの画像になりますが(;^_^A)

imgad9daf1dzik5zj.jpeg


また、画像はありませんがシャツのインナーに着ていたグレーのVネックTシャツも物凄く格好良かったです。

他にもベージュのコットンスーツスタイルや

int01-1_sub1.jpg


コートスタイルといい!

t02200143_0449029210996522170.jpg



amf_ma1_large.jpg


スーツスタイルのお手本が多数あり、伊達男の着こなしに物凄い影響を与えてくれました!!

ジェームスボンドが英国の伊達男なら織田裕二さんは日本の伊達男!って感じですね♪

この映画が伊達男がスーツというアイテムを購入するきっかけとなり、ファッションの見聞を広げることが出来ました。


次回のテーマですが、アルバーノで発掘!?した珍アイテムを紹介したいと思います!



イタリアンクロージング~ボリオリとの出会い~

2012年 01月23日 22:03 (月)


今から数年前、たまたま入った一軒のショップ。

店内の半分がスーツで埋め尽くされ、雰囲気はどこか古臭い。そんな印象でした。

当時の自分は、スーツを着ることがほとんどなかく、軽く中を見て外に出ようと思っていました。

そんな時、店長さんから

「いいジャケットがあるんだけど着てみない?」と勧められ、余り乗り気ではなかったのですが着てみることにしました。

そのジャケットに袖を通し、鏡を見た瞬間驚きました。

「何か俺、格好いいかも」単純にそう思いました。


正面から見た肩のライン、サイドから見た胸の厚み、後ろから見たウエストのしぼり、360度どこから見ても格好いいんです。


これが今や雑誌で見ない日はないジャケットの代名詞、ボリオリとの出会いでした。


「イタリアの服は着たときに最も美しく見える」店長が言っていました。


購入してから3~4年経過していますがいい味出してます。


このボリオリとの出会いが自分を伊達男へと変えるきっかけでした。