03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

下着と言うには勿体ない!ジャケットスタイルを格段に引き立てる、ルジェッロのシャツ!

2016年 02月29日 20:51 (月)


ブログをご覧の皆さん今晩は!

今回はジャケットスタイルを格段に引き立ててくれるシャツブランドを紹介したいと思います!

それがコチラ!

201602270425447cd.jpg


20160227043020c06.jpg


vincenzodiruggiero(ルジェッロ)のシャツです!

国内ではあまり取扱いはないのですが、Vincenzo di Ruggero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)は1920年創業のナポリ最古のシャツファクトリーで、ハンド工程を取り入れながら、心地よいフィッティングを提供してくれるシャツファクトリーです。

多いアイテムではハンド工程が16工程、少ない場合でも5工程がハンド仕上げとなっており、アルバーノさんで取り扱っているのは5工程のタイプだと聞いています。

紙タグを開いてみると、洒落感はありませんが、手作業で行っている感が良く伝わります(笑)

201602291607523fe.jpg

着用した感じはハンド仕上げだから!という訳ではないですが、肩周りのストレスはなく、フワフワした!?着心地を感じます。

201602270423568bb.jpg

勿論生地も良いので着たときのオーラ感!?もハンパありません(笑)

20160227043150fbf.jpg


201602270433065d9.jpg


イタリアではシャツは下着なので、シャツ1枚にはならないとか言われてますが、コチラのシャツは下着と呼ぶには勿体ない仕上がりになっています。

勿論コチラにジャケットを羽織れば

2016022704365452c.jpg

20160227042519755.jpg

20160227043404893.jpg


ジャケット:ガイオラ

ジャケットスタイルを格段に引き立ててくれます♪

以前はカジュアルシャツはフィナモレ!が伊達男の中の定番でしたが、流石にインポートとは言え30000円を超えるのは考えものです。

そんな中このルジェッロはハンド工程が入ってるにも関わらず、フィナモレやバルバと同価格帯であることを考えればこのシャツが、いかに良心的なプライスかが分かると思います!

ちなみにコチラもセール対象となっていますので、サイズがあれば即試し買いをしてみるのも有り!な選択だと思います!

やっぱりフィナモレはセルジオがいぃ!

2015年 09月08日 09:00 (火)


ブログをご覧の皆さんおはようございます!

今回はインポートファッション好きの方であれば嫌いな人はいないんじゃないか??と思えるコチラのシャツを紹介したいと思います!

20150906213809fc1.jpg


そう!みんな大好きフィナモレの


201509062133434fb.jpg


セルジオです!

最近では、シモーネやシルバーノと言った襟の低いモデルも出ていますが、伊達男の中ではやはりフィナモレと言ったらこのセルジオ!といった思いがあります。

コチラのフィナモレはアルバーノさんのセールで購入したもので、ネットでもいくつかのお店で見かけた生地のもので、見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


20150906213258587.jpg

正直ご覧の通り、見た目のインパクトが強く、入荷当初は候補ではなかったのですが、アルバーノさん特有の接客業!頼んでないのに、着せられる作戦に引っ掛かり着てみると、1枚で着ても様になり、ジャケットを羽織れば見える面積も少なくなるので意外な程に使えるシャツだということに気づかされました。

実際に着用すると

20150906213115275.jpg


20150906210004e8a.jpg



こんな感じで、セルジオ特有の襟がシャツの格好良さを引き立てます。


ちなみに下の画像は購入してから4~5年経過したセルジオですが


20150906214605553.jpg


20150906214441c38.jpg



ご覧の通り、今でも第一線で活躍してくれてます。

1枚で着ても様になるフィナモレですが、ジャケットを羽織れば更にその良さがわかります。




20150906212938e49.jpg



ジャケット:ガイオラ サイズ42
シャツ:フィナモレ セルジオ サイズ37
パンツ:インコテックス サイズ29
ベルト:アンドレアダミコ
シューズ:フェランテ



20150906212854da0.jpg



パンツ:インコテックス (お直し有り)サイズ30




20150906212808c31.jpg



ジャケット:ガイオラ サイズ42
パンツ:ジェルマーノ サイズ44
ベルト:アンドレアダミコ


2015090621005129b.jpg


ジャケット:ボリオリ コートモデル サイズ42
ウオレットチェーン:D'DAMICO

今回は寒色系のスタイリングが中心でしたが、秋冬はウール系のアイテムに合わせて、活用していきたいと思います!


次回は先日シャツ以外のスタイリングを見たいとコメントをた頂きましたので、そちらをテーマに記事にしたいと思います。

シャツイチスタイルを一新!~タイトなシャツをルーズに着こなせ~

2015年 05月21日 13:06 (木)


ブログをご覧の皆さんこんにちは!

今回は夏に向けてのシャツイチスタイルをテーマに記事にしたいと思います!

ジャケット好きな伊達男でも、流石に汗ばむ季節になる夏は、ジャケットを着るのに抵抗があります(((^^;)

1人で出掛けるのであれば、車と行きたいお店の往復なので問題ないのですが、最近は何処か行くといえば、子供と一緒に行くことが多く、そうなるとジャケットスタイルというより、シャツイチスタイルで出かける事が多くなってきます。

しかしここで迷うのがシャツをインするか、タックアウトするかという問題です。

伊達男は「イン」派なのですが、カジュアルなスタイルが多くなる夏に、シャツを「イン」するとドレスパンツとに「イン」したときとは異なる、腰回りに違和感を感じてしまうのは伊達男だけでしょうか??


かといってタックアウトすると、今度はだらしなく見えてしまい(最近のシャツはタックアウトしてもいいように短めになっていますが)いつもシャツイチスタイルの「イン」「アウト」に迷っていました。



そこで伊達男はこんな感じで、シャツイチスタイルを楽しんでいます!


201505201024275dd.jpg


シャツ:k-kshirt
デニム:シビリア
ベルト:アンドレアダミコ

タイトなシャツをちょいルーズに魅せた、カットソーやポロシャツ感覚で着るシャツイチスタイルです!

元々のヒントは伊達男がもっていたフィナモレのコチラのプルオーバーシャツの着こなしをヒントにしたもので、こんな感じでタックアウトした状態から

2015052114423561e.jpg



20150521144145910.jpg


シャツの裾を内側に捲ってベルトをチラ見せした着こなしから生まれた発想で、前開きのシャツですが、最近のシャツは胴回りもタイトなシャツが多いのでそれを応用したスタイリングです。

実際に比べてみますと

20150520102427a96.jpg


20150520102427229.jpg


20150520102852630.jpg



20150520102852525.jpg



201505201028523e2.jpg



20150520102852d7b.jpg

シャツ:k-kshirt
ベルト:ラルフローレン


オールインより、ちょいルーズに着た方がこなれてる感がありませんか?

勿論好みはありますが、パンツ「イン」したときに違和感を感じたのであれば、こんなスタイルに挑戦するのも悪くないかもしれませんね。


何よりシャツイチスタイルで一番気になるであろうお腹周りが誤魔化せますしね(笑)

ちなみにベルトをチラ見せする以外にも、こんな感じで腰にストールを巻いても良いかもしれませんね♪


20150521150320d25.jpg

シャツ:ググリエルミーナ
デニム:シビリア
ストール:AD56

次回は夏イチスタイルをテーマに記事にしたいと思います!

いつの時代も白シャツは伊達男の定番アイテムです!

2015年 02月15日 22:00 (日)


ブログをご覧の皆さん今晩は!

先日伊達男家では家族全員がインフルエンザにかかりまして、体調は戻ったのですが外に出ると周りにインフルエンザウイルスをうつしてしまう為、家で過ごしています。

本来ならばアルバーノである方とオフ会したり、砺波にあるお洒落なバーに行ったりする予定だったのですが\(__)残念な休日を過ごしています。

その代わりと言ってはなんですが、最近専ら本にハマってまして、Amazonさんで色々な(と言ってもファッション関連ですが)本を買って休みの日はそれらを読みあさっています。

結構面白いのでそれはまた後日紹介したいと思います!

さて今回ですが、伊達男を目指すのであれば1枚!いや何枚あっても構わない白シャツをテーマにしたいと思います!



新しいアイテムを購入するときは、大抵今ある手持ちの物との相性を頭の中でスタイリングしながら購入するか否かを決めると思いますが、何気にその時着ていった服と合う、合わないかで購入が左右されることが実際の所ではないでしょうか??

今日のスタイリングとの相性はイマイチだったけど、手持ちのアレとならイケると踏んで購入しても、いざ帰って合わせてみたら上手くいかず、結局タンスの肥やしになってしまったということも、きっと皆さん1度は経験しているはずです(笑)


そんな時の助け船として活躍するのが、白シャツです!


皆さんも考えてみて下さい!

ちょっと大袈裟かも知れませんが、白シャツと相性が悪いアイテムってありますか?


ネイビージャケットやデニム、ベージュジャケット・カラーパンツ!数えあげたらキリがありません。


実際に手持ちのアイテムと合わせてみても、こんな感じで




20150213130510606.jpg

ジャケット:ボリオリコートモデル
シャツ:モスカ
パンツ:ペル
ベルト:アンドレアダミコ

伊達男感を見事に表現してくれています!



また、こんなクセのあるジャケットでも

20150213130510cd0.jpg


ジャケット:ガイオラ ナポリモデル
シャツ:モスカ
パンツ:ヤコブ688
ベルト:アンドレアダミコ

白シャツならすんなり馴染んでくれます♪

勿論こんな定番のネイビー系のコットンスーツや


20150215131646540.jpg

スーツ:ボリオリ コートモデル
シャツ:フィナモレ セルジオ
ジレ:マリオムスカリエッロ


グレースーツのインナーにも



2015021513164619d.jpg


ダブルスーツ:ガイオラ ナポリモデル


白シャツは活躍してくれます♪


また白シャツを通すことで、純粋にそのアイテムを評価出来るので、そういった意味でも白シャツの持つ効果は大きいと思います!


セールもほぼ終わり、これからの春夏シーズンにまっ白な1着を加えてみませんか(*^.^*)


これはなかなか侮れない!クールビズに使えるユニクロの半袖シャツ!

2014年 06月07日 16:49 (土)


ブログをご覧の皆さんこんにちわ!

今回はクールビズをテーマに記事にしたいと思います!

6月に入り学校では衣替え、会社ではノーネクタイ・ノージャケットで出社する企業も多いのではないかと思います!

伊達男の職場でもクールビズということで、ノージャケット・ノーネクタイでの通勤がOKとなっているのですが、ジャケットやネクタイがないビジネスのシャツイチスタイルはイマイチスタイルになってしまってました!

そこで出来ればインポートのシャツと合わせたいところですが、この時期のシャツは消耗が激しく男だらけの職場にそこまで気を使うのも微妙なところなので、何か安いけどそれなりに格好よく見えるシャツを探していたところコチラを発見しちゃいました!

20140605222322aa6.jpg


ユニクロのドライイージーケアスリムフィットシャツです!


20140605222322c29.jpg

たまたま週末のセールで安くなっており、なんと1280円でした!

クールビズならポロシャツでもOKなのですが、ユニクロのポロシャツは持っていたのと同じ価格帯であればコチラの方が仕事に使えると思いコチラにしました。

実際に着てみるとシルエットもスリムフィットというだけに満足いくシルエットでした!


20140605222157421.jpg

シャツ:ユニクロ
パンツ:TM&SONSで購入
ベルト:TM&SONSで購入

パンツやベルトもユニクロ同様インポート物ではないのですが、TM&SONSで購入したシルエットや素材が気に入り購入したものです。

インポート物が格好いいのは当然(格好よいから、売れると判断して輸入してくるわけで)なのですが、探せばこんな感じで安くても良いものもあるので、そういった目を養うのも大切なことだと思います!


次回は特にテーマを設けず更新したいと思います!