01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

子育伊達男(こそだておとこ)にバックパックは必需品です!

2015年 08月07日 22:57 (金)


ブログをご覧の皆さん今晩は!

今回はフェリージさんで購入した戦利品を紹介するつもりでしたが、その前に今回の旅行で役にたったバックパックについて記事にしたいと思います!



今回の旅行で感じたのですが、街で見かける家族連れを見ると、ママさんはマザーズバッグという物を用意しているのに対して、男性は財布や携帯をポケットに入れ、ほぼてぶらに近い服装でいることを見掛けますが、インポートファッション愛好家にとっては財布や携帯をポケットに入れておくのは良い気分がしないのではないかと思います。

かといって財布や携帯を奥さんのカバンに入れておくのは、奥さんの負担になり好ましくありません。

そんな訳で以前はアリアリのバナナ型のショルダーバッグを愛用されている方もいらっしゃいましたが、意外と子供を抱っこしたりなんだりするときに前後に動いて煩わしさを感じてしまいました。

そんな反省から今回の旅行で選んだバッグがコチラ!


2015080703573122d.jpg




2015080703565025e.jpg


アークテリクス fly 13Lです!


インポートファッションとは方向が異なるアウトドアメーカーのバッグパックではあるので、機能性としては文句ないのですが、インポートファッションとハマるの?という疑問が浮かんでくると思います。

僕も当初はそんな疑問が浮かんでいましたが、ショートパンツやシャツイチスタイルと言った、夏のカジュアルスタイルにしっかりとハマってくれるアイテムでした。

その理由がコチラ!

20150807040700bfd.jpg


所謂リュックサックと呼ばれるようなぽてっとしたフォルムではなく、ボディバッグに近い身体に添うような、薄マチのフォルムがインポートファッションと合わせても違和感を感じさせません!


前から見てもこんな感じで


20150807035151295.jpg


シャツイチスタイルの景観を損ねたりしません(笑)

ちなみに容量の方も財布や携帯は勿論、オムツやタオル、水筒に着替えを入れても余裕があります!

伊達男的には普段はこのようにワンショルダー風に使用して


20150807035346302.jpg



2015080703473893d.jpg


抱っこをせがまれたら、バックパックを肩に担ぎ、さっと子供を抱き抱えれば


2015080704062217d.jpg


子供もママも喜ぶ子育伊達男(こそだておとこ)の完成です(笑)

ちなみにバックパックのもうひとつの利点として、2人抱っこも可能になることがあげられます♪

先日地元の花火大会があり、娘からこんな嬉しい招待状を頂いたので

20150807040755f69.jpg



当日は張り切って2人抱っこを頑張りました(*^.^*)



2015080704233418b.png



さすがに5歳の娘を抱っこするのはしんどかったのですが、この重みが幸せの重みなんですよね♪きっと(((^^;)

という訳で暫くこのバックパックにはお世話になりそうです。

次回はフェリージさんで購入した戦利品を紹介したいと思います!


普段使いにも、旅行にもフェリージがオススメ!

2013年 08月22日 06:00 (木)


今回はまたまたフェリージをテーマにしたいと思います!

以前フェリージのアウトレットに行き、メンズグラブ別注のクラッチバッグが40%OFFで売られていたことを記事にしましたが、その時は我慢したのですが後から段々物欲が出てきてしまい、たまたま後輩がフェリージのアウトレットへ行くという話を聞き、代わりに購入してきてもらいました!

それがコチラ!

DCIM3106-1.jpg

クラッチというのが正しいのかは微妙な所で、サイズは

DCIM3511-1.jpg

縦30cm

DCIM3514-1.jpg

横12cmと最近のスマートなクラッチバッグに比べるとかなり大きめで、片手で持つにはギリギリのサイズです。

ただ、その分収容力は大きく財布や携帯と言った必要最低限の物+例えば整髪料や眼鏡、ハンカチ等が楽々収容でき更にコチラのバッグは2層に分かれているため、よく使う携帯や財布は前に、たまに使う眼鏡やハンカチは後ろに!といった感じで使い分けることが出来ます。

DCIM3120-1.jpg

また、ジッパーの先にはこのような革のスライダーがついており、開閉もスムーズに行えます。

DCIM3118-1.jpg



ガシ持ちが厳しい時はこの革のハンドルを持つとスマートに見えます。

DCIM3115-1.jpg

持って見るとこんな感じです

DCIM3651-2.jpg




DCIM3657-1.jpg

カジュアルな服装でも合うので色々な場面で使えそうです。

最初は少し大きめに感じましたが、馴れてくるとこの収容力が非常に有難いです!

また旅行に行くときはグルーミングケースや炎天下の車の中に置いておきたくない、コンタクトの洗浄液や化粧水などを入れるの等、使用用途も様々です。

伊達男が以前同じくフェリージのアウトレットで購入したトランクと一緒に旅行に行けば、旅先でのテンションも更に上がります♪

DCIM3127-1.jpg



DCIM3141-1.jpg

勿論トランクの中に忍ばせるのことも出来ます!


アウトレットでお得に購入出来たので、コチラは贅沢に普段使いしてやりたいと思います♪


次回も特にテーマを設けず更新したいと思います!

フェリージはアウトレットが狙い目!

2013年 08月16日 11:27 (金)


今回はフェリージをテーマに!

ご存知の方もいますがフェリージはアルバーノさんで扱っています。

しかし意外なことに伊達男はアルバーノさんでフェリージを購入したことがないんです。

では、どこで購入するかというと‥

コチラ!

DCIM4164-1_20130213214534_2013081611311298e.jpg


フェリージのアウトレットで購入してます!

フェリージのアウトレットは三重県の長島スパーランドに併設されており、名古屋アンパンマンミュージアムもあるので、家族サービスしてるふりをして!?ちゃっかり伊達男も楽しんでいます♪

商品展開についてはタイミングもあるので必ずしも満足行くものとは言えませんが、BEAMSやSHIPSなどでボリオリやラルディーニを探すよりは良い商品に巡り会う可能性は高いと言えます!


また、訪れる時期としてオススメなのが9月や2月の初め頃です。

この時期はアウトレットの中でもさらに底値になるので、商品によっては70%OFFなんて物もあります。

また、最近気付いたのですがアウトレットにある商品はかなり昔のものがあり、伊達男が今年の冬に購入したトランクは


DCIM4563-1_20130816113155d2b.jpg


2007年頃に発売された雑誌Penに載っていたものだったり

DCIM2204-2.jpg




DCIM2209-1.jpg


コチラは70%OFFで40000円でした。

また、先月行った時には2009年に発売されたメンズグラブ別注のクラッチバッグが40%OFFで売られていました。


その他の印象としては、定番商品と呼ばれる商品の珍しいカラーのアイテムが多いように感じました!

とは言え、定番商品には変わりはないし人とはかぶりたくない、また安くフェリージを手にいれたいという方にはアウトレットはオススメです!(伊達男は安く手にいれたいというのが大半の理由です(((^^;)

ただ、気を付けたいのがコチラのアウトレットは通信販売を行っておらず現品販売のみということです。(正規のお店は通信販売はやっていますよ)

ですので、店で見て帰宅してから気になっても手遅れということです!

それを踏まえた上で買い物をすればアウトレットもより楽しめるのではないでしょうか?


次回は夏の風物詩をテーマに更新したいと思います!

夏祭りに行ってきました!

2013年 07月21日 22:48 (日)


先日伊達男の娘が通う保育園で夏祭りが開催され、家族で行ってきました!

DCIM1825-1.jpg


園内は沢山の人で賑わい、ボーリングや人形すくいなどのゲームコーナーや

DCIM1834-1.jpg

各クラスで躍りを披露したりと大にぎわいでした!


DCIM1855-1.jpg

当初、沢山の人で緊張気味だった娘も次第に慣れてきて

DCIM1856-1.jpg

最後の盆踊りでは仲の良いお友達と一緒に楽しく踊っていました♪

帰宅後も夏祭りに行きたいと言い出し、とても楽しかった様子が伝わりました(^^)


DCIM1858-1.jpg


この時の伊達男の服装ですが、さすがにこのような会でジャケット姿は浮くので今回はジャケットレスで久しぶりに、こんなアイテムを引っ張ってきました




DCIM1815-2.jpg

シャツ:フィナモレ
デニム:ユニクロ
ベルト:アンダーソンズ


アークテリクスのバックパック!

モデル名はlyです。

コチラは13Lという少ない容量ですが、それが逆に街使いできるちょうど良い大きさです!


DCIM1728-1.jpg


バックパックというと、アウトドアなイメージがありますが、このようにワンショルダー風に肩にかければボディバックのように見せる事が出来ます!

子供と踊ったり遊んだりするときは、このように両肩にかつげば子供と一緒に盆踊りも踊ることも出来ます!

DCIM1820-1.jpg


値段も7000ちょっとなので、子供と全力で過ごす時にはピッタリなアイテムです!

次回のテーマですが、久しぶりの再開をテーマに記事にしたいと思います!

ヒントはアルバーノ北海道支店長です!!

タフなバッグは男の憧れ!

2013年 04月26日 15:00 (金)

今回はあるお店で見つけたお宝アイテムを紹介したいと思います!

まずそのあるお店というのがコチラ!

DCIM7548-1.jpg

セカンドストリート砺波店です!

伊達男の家からはちょっと離れているのですが、砺波に用があるときはコチラのお店を覗くようにしてます。

不思議な事にコチラのお店には、伊達男もびっくりするようなお宝が眠っているんです。

今まで見つけたもので言うとピューテリーのM65やリングのジャケット、ゼロハリのトランクやセカンドバッグ等、なんでこれがここに?というアイテムがありました。

勿論リサイクルショップなので値段も安く、中古品ではありますがちょっとしたお宝探し感覚で楽しめます。

そこで今回見つけたお宝がコチラ!

DCIM7609-1.jpg

ブリーフィングの

DCIM7605-1.jpg

SILDER(スライダー)です!

ブリーフィングと言えばバリスティックナイロンを使用したタフな鞄で有名なブランドですが、男性目線で言うとタフなバッグというのは何故か憧れちゃうんですよね~(^^)


とは言え伊達男のスタイルにはちょっと馴染まないかな?と思っていましたが、いざ実物を見てみるとそうでもなく、また値段もプロパーの半額だったので、購入しちゃいました♪

SILDERの外観はこんな感じで

DCIM7640-1.jpg


バッグ前面には


DCIM7646-1.jpg

小物を収納できるポケットがあり

DCIM7644-1.jpg

その中にはお馴染みのキーリングがついおり、中は仕切り等はなくシンプルな構造になってます


DCIM7611-1.jpg



持ち方は3通りあり、オススメは付属のショルダーストラップを外して左右のバックルを繋げて

DCIM7811-1.jpg

ワンショルダーで持つスタイルですね。

後はボストンバッグのように

DCIM7780-3.jpg

手持ちで持つのも嫌いじゃないですね。

普段使いしてもいい大きさで、なによりバッグ自体が軽いので1~2拍程度の旅行バッグとしても、ファザーズバッグとして使ってもよさそうな、あると何かと便利なバッグになりそうです!