01月 « 2012年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

たまにはこんな着こなしも~春にはこんな着こなしも~

2012年 02月28日 05:58 (火)

ジャケットのインナーと言えば、「シャツ」や「ニット」、「ポロシャツ」なんかが定番ですが、ちょっと固いな~って思う時があるんですよね~。

そんな時クラシックな着こなしからは外れるのですが、たまには

「あれ」

を合わせても

「あり」

なのかなと思います。

汗をかく季節にはジャケットの襟が汚れてしまうので、しませんがもうすぐ春と言うことで今回はこちら


NEC_0493-1.jpg

ジャケット:ボリオリCOAT
Tシャツ:ノリコイケ
パンツ:シルビア

デニムにTシャツ,ジャケットとクラシックスタイルからは外れてしまうので難しいところですが、色合わせを
ダーク系ではなく、淡い色合わせにする事で、ラフな感じの中にも上品な印象を与えてくれる感じがします。

後気をつけたいのが、単にTシャツを合わせるのではなく、ある程度上質な素材の物を合わせた方が上品な印象になると思います。それと着方によりますが、Vネックだと、ある程度体格のいい方なら似合うんですが、ある程度年齢を重ねた30歳の伊達男がVネックを着て胸元の肌を見せると、少しイタい印象を与えてしまうので、ストールなんか巻いたり、落ち着きのあるネックレスなんかをしてみてもいいと思います。

紹介が遅れましたが、インナーに着たノリコイケのTシャツですが、何度洗濯しても襟元がくたびれない、コストパフォーマンスに優れた一着です。

インポートもいいんですが、メイドインジャパンも悪くないですよ。


NEC_0491-1.jpg

春にはこんな着こなしも

たまには

「あり」

かなと思います。

スーツで遊ぶ伊達男~ガイオラジャケット編~

2012年 02月26日 16:14 (日)

今日はガイオラスーツ、ジャケット単品使い編です。

以前のブログで、伊達男が購入したスーツの生地が、光沢のあるネイビーストライプの為単品使いには向いてないと書いていましたが、シルエット自体は男らしさ全開のジャケットなのでやはりスーツのみで着るのは勿体無く感じ、手持ちのアイテムで、どうにか着回せないかと考えたところ、1番気になったのは「スーツのジャケット着てます」感が出てしまうところでした。

まぁ気にするしないは、それぞれなんですけど伊達男的にはジャケットが目立ちすぎて浮いて見えたんですね。

ちなみにスーツ生地はこんな感じです。


NEC_0382-1.jpg


なのでこのインパクトの強いジャケットをまろやかにしてくれる色合わせ、もしくはジャケットのインパクトに負けないくらいインパクトのある物を合わせることにしてみました。

まずはこちらから


NEC_0533-1.jpg

バルバのサックスのシャツを合わすことで、ジャケットのインパクトをまろやかにしてます。
そこに同色系のシルビアのデニムを合わせてみました。

他にもパンツをベージュパンツにしてみても、ジャケットのインパクトをまろやかにしてくれる気がします。


NEC_0527-1.jpg

後、今度は逆の発送でジャケットのインパクトに負けないシャツ(フィナモレ セルジオ ロンドンストライプ)を合わせることで


NEC_0578-1.jpg





シャツにインパクトがあるので、ジャケットのインパクトが目立たなくなる気がします。


まぁあくまで個人的な意見なので意見は色々あるとは思いますが、自己満足と言うことでお願いします。





伊達男が行く、富山の名店めぐり~アルバーノ編~

2012年 02月24日 14:11 (金)



TM&SONSを後に向かった先はアルバーノ

店に入って最初に目に留まったのがフィナモレです。

今季はクレリック、チェック、ペイズリーと、どれも他のお店にはないような品揃えでした。

ちなみにまだ第2段もあるそうなんで、楽しみです。

続いてガイオラです。

今季はスーツ、ジャケット共にブルーをアルバーノさんでは一押ししてまして、ネイビーブルー系のスーツが数種類ありました。

中でも一番気に入ったのがシワにならないジャケットです。

どうしても暑くなるとジャケットを着る機会よりも、脱ぐ機会の方が増えてくるのではないでしょうか。

だけどせっかくのジャケットが手に持つことでシワになってしまうと気分も下がりませんか?

シワにならないので、旅行や車での移動時にも気にすることなくガンガン着れます。

しかも、ドーバージャケットより安く、シワにならないということで、購入時には専用のボックスが付きます。

続いてボリオリです。相変わらずの豊富な品揃えでした。伊達男的にはCOATモデルのコットンスーツが気に入りましたが、やはり既にサイズ欠けしていた物もありました。

COATモデルのスーツは無地のほかに、ライトグレーのグレンチェックの変わり種もあり、そこはやはり、アルバーノって感じでした。

他にも、サンフランシスコのデザイナーが作ったコットンスーツや、定番のドーバースーツ、とにかく色々試着してしまいました。

後、新作とは別に、フォーマル対応のボリオリのブラックスーツ(F)モデルも気になりました。

なかなかフォーマル(特に葬儀時)に使えるブラックスーツって探すと、見つからず最後には量販店で仕方なく買う。

というのが現実じゃありませんか?

一応厳密に言うと、フォーマルは背中の仕様がノーベントが決まりらしいのですが、ブラックスーツは略礼服なのでビジネス仕様のサイドベントでも問題ないかなと思います。(そこまで知っている人も少ないと思います)

パンツのシルエットも問題なく、直すとしてもウエストやヒップくらいな感覚です。昔は本当売れてたそうです。
しかもこちらのスーツはアルバーノプライスになっているのでフォーマル対応のスーツを探していた伊達男には、かなり惹かれました。

量販店のブラックスーツも、高い物だと6~7万するのでそう考えたら、買いじゃないかと思います。

かなり心揺れたのですが、最近伊達男は歯医者に通っていまして、保険の効かない歯を入れることになっており、出費が重なりそうなので今回は見送りました。(泣)

気付けば午後3時、帰りに七越の大判焼き買って帰りま~す。

伊達男が行く、富山の名店めぐり~TM&SONS編~

2012年 02月22日 12:04 (水)

今日は伊達男がオススメする富山の名店めぐり、TM&SONS編です。

午前10時、まずは車に乗り、国道8号線を走ります。

コーヒーを飲みながら、富山市内に近づき始めると晴れた日には劔岳を眺めることが出来ます。

この景観は他じゃなかなか見れないですよ。

景色を堪能したら今度は県道へ向かいます、この通り沿いに美味しいビストロ屋さんがあるんですよね~。

県道を出ると‥

はい、つきました、TM&SONSです。

現在の時刻10時20分です。

二階に上がるとぉ~

初めて見るな!?エンメイのスエードブルゾン。

こっちはリングのバルーンジャケットですか。

ん、このエルボーパッチは‥イレブンティね!!前回も凄い人気だったからな~。

おや!!このナイロンジャケットは‥アクアラマか~、くぅ~(>_<)、通なセレクトですな~。

コーナーを変えて、ジョンスメのニット、バルバのシャツと相変わらずの豊富な品揃えですね~。

続きましてセールコーナー、ジョンスメのニット、ボレリのシャツ、リングのダブルジャケット(春夏用)、GTAのパンツ、変わり種でカラブレーゼのフォールディングバッグ、バルバのニットタイ、ラフモックの黒スエード靴!!中がレッド!!し、渋い~。

「それお得だよ~」と富山弁全開の店長さん。

いやいや、わかってますとも

時刻は気づけば12時ちょうど。とりあえず、ここはまた後で来ることにして次はもう一つの富山の名店、アルバーノへ向かいま~す。











伊達な男はこなしが不良い~ベージュの魔法使い~

2012年 02月19日 22:46 (日)

前回購入したヤコブのベージュパンツ、どんな着こなしをしようかと考えたところ、参考にしたのがsnap LEONでした。

その中にネイビージャケット×白シャツにベージュパンツをあわせた着こなしがありました。

着ている物こそシンプルではありますが、色の組み合わせに「こなし」感が出て、伊達男的に凄く気になりました。

その着こなしがこちらです


NEC_0489-1.jpg

ベージュパンツに白シャツという鉄板の組み合わせと、ベルトが見えてないのでジャケットと靴をネイビーに合わせ、タレサンで仕上げるところが、こなしが不良い(上手い)ですよね~。

さらにシャツのクタっとした感じも不良いと思えてしまうところがいいですよね~

そんなワケで伊達男もsnapを真似て‥


NEC_0457-1_20120219173737.jpg

ジャケット:ボリオリSモデル
シャツ:フィナモレ セルジオ
パンツ:ヤコブコーエン(ベージュ)

茶ベルトが見えるので、靴はブラウンスエードで合わせて

白シャツのクタっとした感じが気に入ってフィナモレのセルジオを合わせてみました。

ただ、何てったってこの着こなしの一番のお気に入りは、ベージュパンツに白シャツ、そこにネイビージャケットという色合わせです。


実際中のシャツを変えてみたんですが、白シャツが一番しっくりきてた気がします。
ちなみにセルジオはカジュアルシャツなのでこれをドレスシャツ(バルバ)に変えてみると‥


NEC_0445-1.jpg

よりカッチリ感がでますね。
今の季節ならこれくらいカッチリ感を出してもいいかなと思います。

ベージュパンツは初めてだったんですが、ベージュの魔法にかかってしまいました。

富山に生まれて良かった~富山の名店2~

2012年 02月16日 22:41 (木)

北陸地方は今日も相変わらずの寒さなのですが、久しぶりに青空が覗いたので、伊達男が通うもう1つの富山の名店へ。

春物に期待をよせ車を走らせること数十分。伊達男が通うもう1つの名店とは‥

はい、キタ~

NEC_0449-1.jpg

富山の名店TM&SONSです

こちらのショップは2階建ての広い店内で1階はレディース、2階がメンズでパタゴニアやカナダグースといったアウトドア系やセントジェームス等のフレンチ系、さらにヘルノ、バルバといったドレス系のアイテムが豊富に取り揃えてあり、1人で行っても、友人や恋人と行っても楽しめるショッブになっています。

話を戻しまして、伊達男的には春物を見ることは勿論なんですが、本当の目的はと言うと‥


NEC_0456-1.jpg

階段を上がり向かった先は‥


NEC_0450-1.jpg

ムム


NEC_0451-1.jpg


はい~、出ました~

そうなんです
春物も見たかったんですが、セール品も見たかったんです
実はここ、セール品の割引率がハンパないんです
エッ、これも安くしちゃうの!?と言うくらい掘り出し物が沢山あるんです。
伊達男も今までヘ○ノのコートやバ○バのシャツ等数多くのアイテムを有り得ない価格で手に入れることが出来ました。しかもこのようなセール品はHP上には出てこないので、富山にいるからこそ味わえる優越感があります。
伊達男の自宅から比較的近いこともあり、ピーク時には週2くらいのペースで通っていました(笑)
また、セール期間に関係なく、アウトレットコーナーが設けられていて、そこにも掘り出し物があるんです

今日はGTAのパンツやギローバーのデニムジャケット等気になるものが沢山ある中伊達男の目に止まったのが‥

NEC_0457-1.jpg

ヤコブコーエンPW688 ベージュのコットンパンツです。
ちょうど白パンに変わるカジュアルパンツを探していた所と、驚異の割引率から購入しました。
真夏以外はOKな適度に厚みがある、ストレッチの効いた生地がはきやすく、ネイビージャケットとの相性も抜群なこのベージュパンツで、早く色々な着こなしを楽しみたいですね

富山に生まれて良かったと思った瞬間でした









スーツで遊ぶ伊達男~パンツ編~

2012年 02月14日 16:22 (火)

伊達男のお気に入りのボリオリスーツサルトリアモデル。

今日はパンツの単品使いについてです。

伊達男自身、このサルトリアモデルのパンツに関しては「お直し」を依頼したものの、正直期待はしていなくパンツの単品使いは難しいかな?と考えていました。

ところが「お直し」から帰ってきた際にそのシルエットのよさから、スーツやジャケットで使うのはもったいないと感じ、単品使いをしています。

ちなみに「お直し」の時に参考にしたのが、PT01のスーパースリムフィットでした。

このシルエットが気に入ってボリオリSモデルと迷ったのですが、スーツの魅力には勝てず、サイズスペックだけでも似せようとした結果、いい意味で期待を裏切ってくれました。

画像では少し青味が強くでてますが、色はダークネイビーで一見あわせにくい色てはありますが、なんのなんの‥

同じボリオリ兄弟のCOATモデルとあわせても



NEC_0388-2.jpg

落ち着きがありますね~

さらにこ~んな淡い色のCOATモデル(弟)にあわせても


NEC_0337-1.jpg

濃淡のコントラストが目をひきます

とまぁ、頭の中で考えると否定的な色合わせになっても、サイジンクやシルエットがしっかりしていると意外と新鮮で、新しい発見があるんですよね~

(弟)はかなり淡い色なので、インナーにはハッキリした色を、カジュアル感が強いので、ドレス系のシャツだとジャケットだけが浮くのでカジュアルシャツがおすすめです。

ドレス、カジュアルに関わらず組み合わせてみるとコーディネイトにも幅が広がる気がします

何てったってファッションは自己満足ですから(笑)

愛されるには理由がある~伊達男の強い味方~

2012年 02月11日 22:46 (土)

皆さんが「あれ」買ったのっていつ頃ですか?

中学生?高校生?早い人は小学生くらいからですかね?

「あれ」買ってオシャレに目覚めた人も多いんじゃないでしょうか

デザインやシルエットは各ブランドによって様々ですが、未だに多くの人に愛されている「あれ」とは

「デニム」ではないでしょうか?

というわけで今回は「デニム」について

今までカジュアルスタイルのボトムは白パンを紹介してきましたが、ちょっと近所の○○へ行くときなんかはさすがに白パンは抵抗ありまして、カジュアルとは言えども白パンは着る場所を選んでしまうのが現実です。

そんな時、伊達男の強い味方になるのが「デニム」なんです

「デニム」と言っても様々なブランドがありますが、伊達男のお気に入りは、何といってもマウログリフォーニです。


ここのデニムはスキニータイプが多いんですが、一昔前流行ったようなタイツのようなスキニーではなく、大人がはけるスキニーデニムです。

実際にはいて見るとこんな感じになります(ボリオリCOATモデルに合わせて)



NEC_0293-1.jpg


どうでしょうか?

シルエットはもちろんなんですが、伊達男的にはこの色落ち加減もお気に入りの1つなんです

リジットのようなデニムを合わせるのもいいんですが、何年もはき続けたような風合いのデニムを合わせることによって「こなし」感が出て、ちょっとした近所の○○へ行く時も着る場所を選ぶ必要もなく、着こなしに人とちょっと差をつけたい時にも使えるんですよね~

ちなみにボリオリSモデルに合わせても


NEC_0303-1.jpg

スーツのジャケットを無理やり着ました感がなく、こなれた雰囲気を出してくれます

きれいな着こなしも好きなんですが、ちょっと不良っぽい着こなしもいいんですよね~

「デニム」ってTシャツ一枚とあわせても格好よく見せてくれるので、本当伊達男の強い味方です


愛され続ける理由がわかる気がします









シャツ一枚で伊達男に~ONにもOFFにも使える奴~

2012年 02月10日 19:39 (金)



1年を通して伊達男が着ている服といえば

「シャツ」

なんですよね~

夏は袖を捲ってラフに

冬はドレススタイルと

シャツは伊達男に欠かせないアイテムなんです。

そんなわけで今回はこちら


NEC_0281-1-1.jpg

フィナモレドレスシャツです。

このシャツ、ノータイでも襟がしっかり自己主張してくれるので、クールビズスタイルもしっかり決まります。

また、フィナモレのシャツはいせこみ+前ふりの袖つけにより、タイトフィッティングにかかわらず、動きやすいのが特徴です。

フィナモレのシャツのいい所は、スーツスタイルはもちろん(ボリオリSモデルに合わせて)

NEC_0247-1.jpg



OFFのカジュアルスタイルにも(パンツを白パンに変えて)


NEC_0266-1.jpg



対応してくれる着まわし力があるところです。

前に紹介した通勤用のスーツでも、このシャツにすると印象が違って見えます。


伊達男の周りでは、スーツにはお金をかけても、シャツは安いので済ます人が多いです。

高いからいいと言うものでもないんですが、スーツだけに力を入れるのではなく、シャツにもこだわって欲しいという伊達男のこだわりでした。

たまにしか着ないスーツに比べると着る機会も多いですし、シャツ一枚で伊達男になれるなら、決して高い買い物ではないと思います。




ボリオリCOATモデル2~伊達男のカジュアルスタイル~

2012年 02月08日 16:09 (水)

OFFでもスーツを着ている伊達男ですが、さすがにOFFにもスーツはちょっと抵抗ありますよね?

だけどやっぱりスーツスタイルって、3割いや、ボリオリ、ガイオラなら6割増しかも(笑)

なので伊達男のOFFスタイルは

「ドレス」スタイルはそのままに、

素材を「カジュアル化」することです。

で、今回紹介するのがこちら

NEC_0178-1.jpg

ボリオリCOATモデルです。

元々アルバーノさんでスーツとして入荷した物なのですが、ジャケットのみ売れ残っていた為、セール価格での購入となりました。

色はサックスグレー?とでも言いますか。ネイビーやベージュといったハッキリとした色合いではないのですが、ハッキリとした色のインナーにも合わせやすそうです。

サイズは44で着丈が長く、若干身幅も42に比べると大きかった為、着丈を短くし、身幅を詰めました。

まだまだ春には早いのですが、白パンに合わせてみるとこんな感じになります。


NEC_0169-1.jpg




ボリオリCOATモデル2


スタイルは「ドレス」のままで

素材を「カジュアル化」する事でOFFでも抵抗なく着る事が出来ます。

春にはインナーをシャツにニットタイ、夏は上質なTシャツなんかを合わせて着ても楽しめそうです。











ボリオリスーツSモデル~伊達男のスーツスタイル~

2012年 02月06日 11:04 (月)

前回紹介したボリオリスーツのSモデルですが、今回はその詳細から


NEC_0186-1.jpg

こちらのスーツ、生地はウール100%で写真では色味はわかりづらいですがダークネイビーで、よ~く見るとブルーのストライプが入ってます。

なのでパッと見は無地っぽく、光沢感はないので見た目の華やかさは有りません。

ハンガーにかかった状態ではあまり魅力的には見えないかもしれません。

ですが、ウールの重量感とダークネイビーの色味が見る人に暖かみと落ち着きを与え、冬のスーツスタイルに欠かせない素材と言えるような気がします。

やっぱり冬に着るウールのスーツは本当、格好いいと思います。

ということで、今回は冬のスーツスタイルについてです。

伊達男自身冬は嫌いです。

雪は降るし、寒いし。

朝起きるのも辛いですし。

だけどスーツを着るのにこんなに楽しみな季節はないです。

なぜなら色々なスーツスタイルが楽しめるからです。

どうしても夏はクールビズで軽装が目立ち、何か寂しく見えるんですよね~。

なので、冬こそスーツの着こなしを、楽しみながら学べるいい機会なんですよね。


ということで、今回はタイドアップしてみました。


NEC_0191-1.jpg


スーツ:ボリオリSモデル
シャツ:バルバ(サックス)
ネクタイ:ロダ
チーフ:ロダ

さらに見えにくいですがジョンスメのニットベスト(パープル)を着てます。

久しぶりにタイドアップしてみて思ったのですが、やっぱりスーツって楽しいです。

見えにくいですが、中にニットベストを重ねることで、何というかスーツスタイルに奥行きというか、立体感が出て普段シャツしかあわせてない伊達男には、とても新鮮に感じました。


ノータイのスーツスタイルも嫌いじゃないんですが、冬にノータイだと胸元が寂しくて、この上にコートなんか羽織るとコートの占める面積が増えて何だか貧相な印象になりません?



NEC_0180-1_20120206095537.jpg

これをネクタイをして、コートを羽織ると


NEC_0193-1.jpg

どうです?

胸元にボリュームがでて、華やかな印象になりません?

写真だと色味がわかりづらいですが、ダークネイビーにサックスブルーのシャツ。さらにパープルのニットの色あわせがとぉ~ってもいい感じです。

ダーク系でかつウール素材なんでかなり重い印象のスーツなので
インナーは淡い色を合わせるとバランスがとれるような気がします。

まだまだ寒い日が続きそうなので、冬のスーツスタイルを楽しみたいと思います。








ボリオリスーツSモデル~最後のサルトリア~

2012年 02月02日 16:48 (木)

ガイオラスーツに身を包み、OFFを楽しむ伊達男。

「もうすぐセールも始まるし、次は何を買おうかな~?」

「シャツかな~?靴?ニットなんかもいいよね~」

と思いながら向かった先はアルバーノ。

「こんにちは~」

いつものように店長さんとイタリアンクロージングの話に花を咲かせていたら、スーツコーナーの片隅から声が‥

スーツ「ちょっとそこの伊達男さん、いいスーツあるんだけど着てみない?」

伊達男「ん~、ガイオラのスーツ買ったばっかりだし、スーツはいいよ」

スーツ「まぁ着てみるだけでも。イタリアの服は着てみないとよさがわかんないよ」

伊達男「確かに。じゃ着てみるだけね」

こんなやりとりを繰り返し着てみたのがこちらのスーツ


NEC_0180-1.jpg

ボリオリスーツSモデル サルトリアモデルです。

着た印象ですが、ガイオラのような躍動感のある、華やかな印象ではなく、
控え目でありながら、だけど自分の主張は通すといった印象のスーツです。

ガイオラが「動」のスーツなら、Sモデルは「静」のスーツといったところでしょうか。

スーツ「どうだい?悪くないだろ?」 

伊達男「確かにね、ジャケットの肩のラインがすごくいいね。背中に厚みが出て、大人の雰囲気がでてる。でもパンツがちょっと‥」

そう、確かにジャケットは文句無しだったのですが、パンツのシルエットがクラシックスーツの為か、股上が深くパンツの単品使いには向いてない感じでした。

スーツ「それだったら、直しちゃえばいいよ。イタリアの伊達男はみんなパンツを自分好みにしてるよ。それにこの生地なら無地に近いから、スラックスや白パンと合わせて単品使いも出来ちゃうよ」

そう、ガイオラのスーツの生地は光沢のあるネイビーストライプ。スーツとして着るなら、ものすごく格好いいんですが、自己主張が強く、単品使いしようと他のアイテムと合わせるとケンカしてしまうんです。

そういった手持ちのアイテムと合わせることが出来る、使い勝手のよさから購入することを決めました。


NEC_0174-2.jpg

こちらがボリオリスーツSモデルです。サイズは42

パンツは元々シルエットは悪くはなかったんですが
・ウエスト位置が高く、細い(72~73cm)
・テーパードを強調させたい
ということで、ウエストとヒップを4cm出して膝~裾を1cm詰めて、幅4cmのダブルでノークッションにしてもらいました。

一回目の直しで、ウエスト、ヒップを出してその後に再度穿いて見て、裾直しと、膝~裾幅を詰めました。

NEC_0177-1.jpg


ガイオラのスーツと比べると控え目な印象を受けますが、スーツ好きなら、何かあのスーツ気になるな~。と、気付いたら目で追ってしまう。そんなスーツです。
そんな控え目な性格から単品使いもしやすく、まさにON,OFF問わず使えるスーツです。

生地が黒に近いダークネイビーなのでインナーにはサックスやベージュといった淡い色を合わせると華やかさがUpしそうです。


NEC_0163-1_20120202153713.jpg


単品使いの様子はまた次回に持ち越したいと思います。



男の戦闘服~伊達男は今日も戦う~

2012年 02月01日 00:08 (水)

男の戦闘服といえば

「スーツ」

を思い浮かべけせる人が多いのではないでしょうか?

僕自身は、スーツを着る機会はあまりなかったので、スーツを戦闘服と呼べるものではありませんでした。

しかし、30才ともなれば結婚式に呼ばれる機会も増え、プライベートで着る服もジャケットスタイルが
増えてきた事もあり、戦闘服と呼べるスーツを購入しようと思いました。

ただ、これまでもスーツを購入しようと思ったことは何度もありました。

じゃ何がスーツ購入を躊躇させたかと言うと、スーツの組下。パンツが問題だったんです。

今は僕の中でパンツは直すもの。が定番になっていますが、それまではそんな考え方はなかったので、
股上の深さやパンツのシルエットの部分で納得出来ない点があり、購入には至りませんでした。

そんなスーツのパンツまでにこだわる伊達男のハートを射止めたスーツがこちら
NEC_0164-1.jpg

ナポリの香りムンムンの、ガイオラスーツです。

生地は光沢のあるネイビーストライプ

ここの生地の上質は一目見ればわかります。

この間このスーツを着て、友人の結婚式に参加したのですが
まぁ~誉められる、誉められる(スーツがですが(笑))

うんちくは色々ありますが、タイドアップすれば上品に


NEC_0161-1.jpg

NEC_0175-1.jpg


ノータイ、タートルネックで合わせればワイルドに、
様々な印象を与えてくれます。

まさに男の戦闘服と呼ぶに相応しいスーツです。

パンツの股上も浅く、シルエットも単品使いが出来る程、きれいなシルエットです。
(ジャケットは着丈1~2センチ短くしてます)

と?ここで一つの疑問が

伊達男はどんな時にこの戦闘服を着ているのか?

自分はOFFにこのスーツを着ています。

なので自分はいつもこの質問と戦っています。

「今日はお仕事ですか?」

「いいえ、違います。スーツが好きで着ているんです。」