02月 « 2012年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

「お直し」で「見直し」~GTAウールカーゴパンツ~

2012年 03月29日 09:23 (木)



前回紹介したNotifyに引き続き、今回「お直し」したのがこちら


NEC_0916-1.jpg

GTA ウールカーゴパンツです。

こちらのパンツは浅めの股上と、タイトシルエットがお気に入りで、他にも


NEC_0908-1.jpg

ボタンフライの前立て


NEC_0909-1.jpg

V字スリットにチェックのパッチ


NEC_0910-2.jpg

マチ無しカーゴと、他のスラックスにほ無い要素が気に入って、購入当時はよくはいてたのですが、最近どうも裾がプカプカしてる感じが気になって(裾幅は18、5cmなのですが)しまい、思い切ってこちらも「お直し」する事に決めました。
ちなみに気になるプカプカした写真がこちらです。

NEC_0626-1.jpg

元々このウールカーゴは膝幅21cm,裾幅18、5cmのテーパードだったので、この比率はそのままに、それぞれ1cmずつ詰めることにしました。

で、「お直し」したのがこちらです。


NEC_0821-1.jpg



NEC_0822-1.jpg


NEC_0823-1.jpg


裾幅を17、5cmとかなり絞ったので、かなりスッキリしました。
はいてみた感じがPTのファッシーノを思わせるシルエットでした。
こちらを前回同様、ボリオリSOHOジャケット、フィナモレセルジオを合わせてみると


NEC_0826-1.jpg

イメージとしては下の画像のような感じです

NEC_0640-1.jpg


秋冬素材のウールパンツなので、これからは出番は無くなりますが、秋冬になったらまたガンガン着たいと思います。






Notify(ノティファイ)をmodify(モディファイ)

2012年 03月27日 02:07 (火)

もうすぐで4月だというのに、北陸地方は雪が降り、朝起きたら引きました(笑)


話を戻して、この時期どこのショップでも(と、言っても伊達男はアルバーノさんとTM&SONSさんしか行かないのですが(汗))春物が入荷し、新しい服を手に入れたくなるところですが、ここで1度今ある手持ちの服を見直すことにしました。

すると、購入したもののあまり出番のない服がありました。
それがこちら

NEC_0897-1.jpg


Notifyのネプチューンです。

Notifyと言えばテーパードシルエットのNOBILISやGINKOが有名ですが、こちらのネプチューンはストレートシルエットが特徴のモデルです。

ストレートシルエットも悪くはないのですが、ジャケットとの相性を考えると、テーパードシルエットが気分だったのであまり出番は有りませんでした。

そこで今回、このNotifyをmodifyする事にしました。

ちなみにmodifyとは、修飾、修正という意味で一言で言うと「お直し」するということです。(ノティファイとモディファイの語呂が似ていたので使ってみただけです)

「お直し」前は膝幅、裾幅共に20、5cmのストレートシルエットでした。

これを今回テーパードシルエットにモディファイするわけですが、ここで悩んだのが裾幅と膝幅との比率でした。

裾幅に関しては18、5cmと決めていたのですが、膝幅をどうするかが今回の悩みの種でした。

そこで他のパンツブランドのサイズを参考にしてみました。
(ちなみにこのNotifyのネプチューンはサイズ29インチでウエスト76cmでした)

まずはヤコブ688(サイズ30インチでウエスト76cm)
膝幅21cm,裾幅19、5cm 比率1、5cm。

続いてインコテックス チンクエタスケ(サイズ29インチでウエスト76cm)
膝幅20、5cm,裾幅17、5cm 比率3センチ

最後にPT ICONモデル(サイズ44でウエスト78cm)
膝幅20cm,裾幅18cm 比率2cm

※サイズスペックはチンクエクラシコさんのHPから引用させて頂きました。

で、手持ちのヤコブ、インコやICONモデルをアルバーノさんで試着させてもらい色々と考えた結果、膝幅を19、5cm,裾幅を18、5cmにモディファイする事にしました。


そして「お直し」してもらった結果がこちら


NEC_0814-1_20120323194718.jpg


NEC_0812-1.jpg


NEC_0813-1_20120323194718.jpg


「お直し」前の画像がないので比較しにくいのですが雰囲気は伝わるかな?と思います。

比率としては緩いテーパードですが膝幅をかなり絞ってあるのでかなりスッキリして見えると思います。
実はこの膝幅が、美脚パンツには結構重要なのかも!?と思いました。
ここら辺、何か意見あれば欲しいです!


色合いも、以前はこの微妙な色合いが合わせにくかったのですが、ボリオリSOHOジャケットとフィナモレセルジオを合わせてネイビートーンでまとめてみると


NEC_0819-1.jpg

こんな微妙な色合いが、新鮮に映って見えました。

パンツの「お直し」は出来上がりが想像しにくいので、躊躇しがちですが、価格も2000~3000円程度なのでやってみる価値はあると思います。

ただ、「お直し」する際は信頼できるお店を選んで下さいね。

ちなみに伊達男はアルバーノさんが「お直し」をお願いしているお店にお願いしてます。

そこは昔スーツも仕立てていたそうです。

そしてもう1つ、「お直し」をした服がありまして、そちらはまた今度upしたいと思います。



ボリオリSOHOスーツ、タイドアップ編

2012年 03月25日 23:14 (日)



昨日、初めて自分のブログに拍手が少しだけですがあったことに気付きました。
こんな自己満足のブログに拍手なんて、有り難い事だな~と思いながら寝たのですが、翌朝辛口なコメントが投稿されていて、(せっかくのコメントだったのですが削除させてもらいました)色々な考え方があるんだな~って思いました。

まぁ~、ブログに対して賛否両論、色々な意見があるのは当然な事なのでどちらの意見も大切に受け止めたいと思います。

話を戻しまして、今日はボリオリSOHOスーツのタイドアップです。

ジャケット、スーツスタイルが好きなのにかかわらず、実はタイドアップはあまりしないという何だか矛盾だらけの伊達男です。

普段仕事ではタイドアップする事は殆どないのてすが、3ヶ月に1回くらいにタイドアップする機会があるので今日はそんな時のスタイルです。

で今回使用したのがこちら

NEC_0810-1.jpg
前に紹介したフィナモレのドレスシャツです。
一見白シャツに見えるのですが、よ~く見ると


NEC_0274-1.jpg

白ベースにネイビートーンの千鳥?チェック?様の模様が入っています。
なので、ネイビースーツとの相性は良いです。

で、そこに合わせたネクタイがこちら

NEC_0809-2.jpg

マタビシのネイビーソリッドタイです。
一見こちらも無地に見えますが、よ~く見ると

NEC_0808-1.jpg

横にまだらになって小業が効いてます。
ソリッドタイは写真やPC画面だと、皆同じように見えてしまいがちなんですが、マタビシのネクタイを直に見て触れると、その上質さがよくわかります。

これらのアイテムを使ってタイドアップしたのがこちら

NEC_0817-1.jpg


ネイビースーツにソリッドタイと、至ってシンプルな組み合わせなので、見る側にしてみれば面白くないかも知れませんが、シンプルなスタイルで有ればあるほど、素材の上質感やシルエットで差が付くように思えます。










ネイビートーンで魅せる、紺サバスーツスタイル

2012年 03月23日 21:30 (金)

前回紹介したボリオリSOHOジャケットですが、スーツとして購入しましたので今回はその話を。

伊達男のボリオリのマイサイズは42なのですが、こちらのSOHOスーツはタイトな作りになってましてウエストが入らず、44を購入しました。


NEC_0863-1.jpg

生地はジャケットと同じく、通気性のある生地を使用して春夏に快適に着ることが出来ます。

同色の裏地が付いていて、見えないところですが気に入っているところの一つです。


NEC_0859-1.jpg

ボタンにもボリオリの名前が


NEC_0866-1.jpg


ちなみにこのパンツ、サイズ44でウエスト76センチ、股上23センチ。
膝幅が21,3センチで裾幅18センチとなっています。(若干の誤差はあります)

平置きだとわかりにくいですが、膝幅と裾幅に3センチの差があるため、かなりテーパードか効いてます。


NEC_0862-1.jpg


実際に着用すると‥
NEC_0833-1_20120323194408.jpg


NEC_0834-1.jpg


NEC_0835-1.jpg


パンツの単品使いでも十分キレイなシルエットなので、スーツとして着なくても、ポロシャツやカジュアルシャツ等にも、相性バツグンです。
ウールのような重厚感がないので、セットアップにカジュアルシャツを合わせても違和感なく着れます



NEC_0849-1.jpg

勿論ドレスシャツに合わせても


NEC_0806-1.jpg
(タイドアップはまたの機会に‥)


と言ったように、とにかく使いやすいスーツです。
この春夏はボリオリSOHOスーツで、紺サバスタイルを楽しみたいと思います。








ネイビートーンで魅せる、紺・サバスタイル

2012年 03月21日 22:14 (水)

前回に引き続き、ネイビートーンの着こなしです。

前回はボリオリコートモデルのブルージャケットでしたが、今回はこちら


NEC_0824-1_20120321203205.jpg


NEC_0832-1.jpg


ボリオリSOHOジャケットです。

ボリオリと言えば

「DOVER」

が有名ですが、元々のDOVERが進化しWIGHTになり、さらにSOHOへとモデルが変わり、現在はまたDOVERと統一されています。

WIGHTであれ、SOHOであれ、段返りの3ボタンや2パッチポケット、サイドベントと言った仕様、シルエットはそのままで、SOHOモデルはミシンステッチからAMFステッチに変更しています。

このSOHOジャケットは春夏仕様の為、生地が透けるほど薄いのですが、貧相な感じはまったくしません。


NEC_0828-1.jpg

通気性が良く、動き易く春夏に快適に着ることが出来ます。

色は少し明るめのネイビーでON,OFF違和感なく着ることが出来ます。

このジャケットを前回のスナップを参考にすると

NEC_0774-2.jpg



インナーをサックス系のシャツにかえて


NEC_0800-1.jpg


AD56のストールに合わせて


NEC_0809-1.jpg

色合いがわかりにくいので


NEC_0797-2.jpg

こんな感じでネイビートーンでまとめると、いつものスタイルが紺サバスタイルへと変わります。

ちなみにこのSOHOジャケットですが実は‥


NEC_0801-1.jpg


スーツとして購入してまして、これについては次回に持ち越したいと思います。

ネイビートーンで魅せる、春のジャケットスタイル

2012年 03月19日 19:47 (月)

3月も中旬に入り北陸地方も少しずつですが暖かくなってきた気がします。

そろそろ着こなしも、冬から春へとチェンジしていきたいところですね。

そんなわけでこの春伊達男が注目している着こなしの一つに、ネイビートーンの
ジャケットスタイルがあります。

文章で表現するのが苦手なのでまずはこちらをご覧ください


NEC_0758-1.jpg


クラシコさんと画像かぶりました(汗)




NEC_0752-1.jpg


画像1枚目は、トレンドのネイビーパンツにかなり淡い色のブルーのジャケットを合わせてます。
濃淡のネイビートーンが目を引きます。

2枚目はネイビースーツにサックスブルーのシャツ、さらにネイビーのストールと。
全てをネイビートーンに統一したスタイルです。明るめのネイビースーツがネイビートーンを軽快にしている気がします。

3枚目の画像は少し色落ちした濃いデニムとネイビージャケット、ネイビーコート、そこにネイビードットのストール
と全てがネイビー尽くしに関わらず全く重い印象を感じさせないところが不思議でなりません。
ロールアップしたデニムや、ドットストール、ボリューミーなブラウンシューズ等々、上手く言えないですが1番好きな着こなしです。

そんなわけで、伊達男もスナップを真似て‥


NEC_0491-1.jpg



濃い目のデニム(シビリア)に淡いブルーのジャケット(ボリオリ コート)を合わせて濃淡のネイビートーンにしてみました。
ただ、デニムとジャケットだけでは、ネイビートーン風なので


NEC_0744-1.jpg


NEC_0736-1.jpg



ネイビーのストールを巻いて見ました。


他にも


NEC_0829-1.jpg



インナーをネイビーシャツにしてみてもいい感じでまとまりますよ。

難しく思いがちなネイビートーンですが、明るめの色のネイビーを使ったり、ブルー系の色を取り入れることで、意外にすんなりと着こなせる気がします。


他にもネイビートーンの着こなしがありますが、それは次回に持ち越したいと思います。


それってどこの?ユニクロです

2012年 03月15日 16:26 (木)

洋服好きな人ならわかると思うんですけど、友人やショップの人に自分が着ている服が

「それってどこのブランドですか?」って聞かれると、ちょっと嬉しくないですか?

さらにそれが有名ブランドや高価な物でもない、ユニクロの○○ですって答えて、聞いた人が驚いたりなんかしたら
もっと嬉しくないですか?

そんな風に伊達男のテンションを上げてくれたアイテムがこちら

NEC_0711-1.jpg

ユニクロのメッシュベルトです。
このベルト、革に厚みがありバックルが真鍮で出来ていて、非常に高級感があります。

NEC_0710-1_20120315163011.jpg


さらに、革の中心に穴があいているのでサイズを気にせず使えます。

NEC_0709-1_20120315163010.jpg

ベルト幅も細過ぎず太過ぎずで使い勝手抜群です。
メッシュなんで夏になれば軽快感を、冬にはドレススタイルにと、年中使えます。
そんなアイテムがユニクロで二千円で売られてる訳ですからこれは買いですよね。
ちなみにブラック、ダークブラウン、ブラウンの三種類ありますよ。

着るアイテムが少なくなる夏にはこんな風に、腰元にインパクトを

NEC_0716-2.jpg

同色系の靴と合わせると統一感が


NEC_0715-1.jpg

こんなカジュアルは勿論

NEC_0723-1.jpg


スーツスタイルにだってハマります。

他にも何本かベルトは持っていますが、どんな高価なベルトより、使用頻度が高いアイテムです。








ONにもOFFにもこの一足

2012年 03月14日 12:32 (水)


洋服好きな方にとって、外出する際の服装(コーディネイト)はいつも悩むところですよね。

伊達男もこのジャケットにはシャツはこれでパンツは‥等々いつも鏡の前で頭を悩ませてます。

しかしそんな伊達男ですが、靴に関しては頭をなやませた事がありません。

正直ジャケット等と比べてあまりこだわりが無いのもあるのですが、この靴があれば伊達男のスタイルには問題なく溶け込んでくれるからです。

それがこちら
NEC_0700-1.jpg

NEC_0702-1.jpg

プリマモーダのスエード靴です。


こちらのスエードシューズは足入れ先の一部にゴム?が入れてあり、足入れが非常にしやすいんです。

NEC_0704-1.jpg


さらに中がパープルで見えない部分も凝ってます。

ソールはビブラムソールで、これも伊達男的にお気に入りの所です。

デニムや白パンといったカジュアルスタイルには勿論

NEC_0709-1.jpg


NEC_0710-1.jpg

NEC_0712-1.jpg



スーツスタイルにだって

NEC_0719-1.jpg

NEC_0720-1.jpg

違和感なくハマります。

この「プリマモーダ」は富山の「靴」の名店「クリスピン」さんで購入しました。
他にもドラシューやマウンテンブーツなんかもありますよ。

伊達男はドラシューも既に購入済みです。

ここの魅力はズバリ、コストパフォーマンスの良さです。
スエードシューズは三万円台、ドラシューは一万で購入出来ます。

他にもオールデンやヤンコーなども取り扱っています。

楽天市場で購入出来ますがプリマモーダは残念ながら店頭のみでの販売でした。

そんなわけで、ONにもOFFにも伊達男の着こなしは、この一足があれば

NEC_0243-1.jpg

完成です。


「ちょっと」したお出掛けには

2012年 03月11日 15:05 (日)

基本ジャケットスタイルの多い伊達男ですが、三月に入り少しずつ暖かくなってくると、「ちょっと」近所の本屋でLEON買いに行ったり、「ちょっと」近所のゲオでCD借りに行ったりするときは、中のインナーを考えずに気軽に羽織れる服があると便利なんですよね~。

というわけで今日はこれです。

NEC_0672-1.jpg

アエロナウティカミリターレ スエットブルゾンです。

イタリア空軍アクロバットチームのパイロットにウェアを供給する公式ブランドです。


ミリタリーテイストを取り入れたスタイリッシュなデザインが特徴です。

こちらのブルゾンはスエット素材なので着心地がとても楽でシャツやTシャツの上に気軽に羽織る事が出来てこれからの季節に大活躍します。

サイズは伊達男には身幅が1~2センチおおきめな感じです。
(伊達男はボリオリ、ガイオラが42サイズなので普通の人にしてみれば問題ないレベルだと思います。)

「ちょっと」した近所のお出掛けの時には

NEC_0716-1.jpg

さらっとTシャツの上に羽織るのもよし

「ちょっと」きれいな感じを出したいときは


NEC_0706-1.jpg


シビリアのデニムにインナーをシャツにしてスエード靴をあわせてみました。

これからの季節こんな「ちょっと」した着こなしも悪くないですよ。

スーツで遊ぶ伊達男~ボリオリスーツジャケット編~

2012年 03月06日 20:33 (火)

ブログを始めて2ヶ月、早くもネタに尽きてます(汗)

紹介できるアイテムはあるのですが、紹介の仕方が上手くできなくてちょっと行き詰まっています。

春物の紹介も考えたのですが、今からするとアイテムが尽きそうなのて(笑)

というわけで、今日はボリオリSモデルのジャケット単品使いです。

本当はもっと写真で色がわかればいいんですが上手く撮れず‥

ボリオリSモデルは肩パッドの入った構築的な作りなので、ONスタイルでするジャケパンにはまるアイテムです。

というわけで今日はこんな感じです。


NEC_0626-1.jpg


NEC_0638-1.jpg




伊達男は仕事ではスーツを着ないので、ネクタイはしませんがONスタイルであればこんな感じです。


NEC_0646-1.jpg


ネクタイ長すぎました(汗)

ボリオリSモデルのジャケットにバルそバの白シャツ、GTAのウールカーゴです。
ネクタイはパンツの色に合わせてフランクリンミルズのグレンチェックのウールタイをしてみました。
イメージとしてはこんな感じです。



NEC_0640-1.jpg

今の気分なら上の画像のように、テーパードをきかせたパンツが伊達男的には好きです。

OFスタイルのジャケパンで変化をつけるならチェックや、ロンドンストライプのシャツで遊ぶと面白いと思います。

ジャケットスタイルのお供には

2012年 03月02日 23:08 (金)

伊達男の普段の愛用バッグはアニアリのボディバッグなんですが、ジャケットスタイルに合わせる時は伊達男お気に入りの「あれ」をあわせます。

伊達男お気に入りの「あれ」とは‥こちら

NEC_0585-1.jpg


NEC_0603-1.jpg



カラブレーゼのカジュアルブリーフケースです。
「カラブレーゼ」と聞いてピンとくる人はかなりの服好きですね。

ここで簡単にブランド紹介を

1924年にネクタイブランドとして誕生、その美しいカラーリングと肉厚ながらも柔らかいシルク地のネクタイで高い評価を得る。
近年ではバッグや革小物でも注目を集めるブランドです。
ネクタイやフォールディングバッグでこのブランドを知った方も多いのではないでしょうか。


知名度はフェリージやダニエルボブに比べ低いですが作りのよさや、コストパフォーマンスで見るとかなり「買い」なバッグです。  

底には鋲が
NEC_0607-1.jpg

レザーのハンドルは太くしっかりしてます

NEC_0608-1.jpg

内側のライニングもいい素材使ってます。
ジップで仕切りも楽々

NEC_0605-1.jpg


NEC_0606-1.jpg

白の生成とキャメルのレザーがどんな服ともなじみカジュアルジャケットとの相性バツグンです。

カジュアルダウンしたスーツスタイルや、プルオーバーのシャツにショートパンツのリラックススタイルを締めてくれる伊達男お気に入りのバッグです。



NEC_0610-1.jpg