05月 « 2012年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ボリオリSOHOスーツ タイドアップ編 2

2012年 06月29日 09:08 (金)

今日は前回お伝えしていた、ボリオリSOHOスーツのタイドアップ編です。

前回も言いましたが、スーツですから仕事にも使えるものでなければいけないので、今日はそれを実践してみたいと思います。

そして、今回新たに紹介するアイテムがこちらです!


NEC_2949-1.jpg

マタビシのネクタイです。

富山の名店TM&SONSで半額になっていました。

前からネイビースーツに合わせるパープル系のシャツ、ネクタイ、チーフのどれかを探していたので、金欠だったのですがカードきっちゃいました(汗)

まぁ半額だし、飲み会1回分のお金だし、と自分に言い聞かせてたら


ん!



ん!




NEC_2962-1.jpg




もう1本いっちゃいました(笑)

という事で今日はこの2本のネクタイを使ってタイドアップしたいと思います。


まずはサックスシャツに合わせて


NEC_2839-1.jpg



NEC_2838-2.jpg




NEC_2891-2.jpg





NEC_2891-1.jpg


スーツ:ボリオリSOHO
シャツ:ググリエルミーナ
チーフ:ムンガイ
ネクタイ:マタビシ

ミーナのシャツは実はタイドアップも可能で(カラーキーパー付き)一枚で二度おいしいシャツなんです!

伊達男的には、サックスシャツにはパープルのネクタイが好みです。

続いてはこちら



NEC_2965-1.jpg



NEC_2967-4.jpg



NEC_2983-1.jpg



NEC_2983-2.jpg



シャツ:フィナモレドレスシャツ

こちらのシャツであれば白のネクタイの組み合わせが好みです。

今回の組み合わせは、仕事と言うよりは結婚式の時の服装といった感じかもしれませんが、シャツやネクタイの組み合わせを変えれば十分仕事にも着ていけることは伝わったと思います。


いよいよ色々な店で、セールが始まります。


特に欲しいものがないのであれば、ネクタイやチーフと言ったものを購入するのも有りだと思います。

次回はボリオリSOHOスーツのパンツを単品使いをテーマに記事にしたいと思います。


スーツを日常着に!

2012年 06月26日 23:10 (火)

伊達男がアルバーノに行くと、3回に1回くらいは


「格好いいスーツ欲しいんだけど、仕事でスーツは着ないしな~」

とか

「結婚式くらいしか使わないのにわざわざ高いスーツ買うのもな~」

とか

「せっかくなら仕事以外でも着たいけど、スーツのジャケットだけで着ると、他のアイテムと合わないような気がして」

なんて声を耳にします。

そんな時伊達男は心の中で、声を大にして叫びます!

「それなら○○のスーツを選びなよ~」

今日はそんな伊達男の心の声を記事にしたいと思います。

伊達男個人の声で言うと、スーツを日常着としても使いたいのであれば、生地選びが重要なポイントになると思います。

光沢があったり、一目見ただけで、いかにもスーツのジャケットですと言った生地は避け、無地色や遠目に見ると無地に見える主張の激しくないものを選びます。

ベージュや白といった色はカジュアル感が強く出てしまうので、ネイビー、グレーあたりであればタイドアップしてもきちんと感も出るのでドレスコードに厳しい会社でなければ、仕事着としても十分使えます。

後は、肩パッドがないアンコン仕立てのスーツを選べばジャケットだけで着ても、他のカジュアルアイテムとも上手く馴染んでくれます。

今更そんな事知ってるよ!

って声が聞こえてきそうなんですが、一応前振りとして記事にしときたかったので。

と、言うことで今回は昨年購入したボリオリSOHOスーツを日常着として着てみたいと思います!

生地はウールが55%、コットン45%配合で色は玉虫色のネイビーって感じです。

部類分けするなら、これはコットンスーツの部類に分けられると思います。

コットンスーツとは言っても、ウールも混じっているのでタイドアップすれば十分仕事着として使えます。

このスーツを日常着として着てみるとこんな感じですね


NEC_2826-2.jpg

スーツ:ボリオリSOHOスーツ
シャツ:ググリエルミーナ
チーフ:ムンガイ
ベルト:アンドレアダミコ

まずはオーソドックスにカジュアルシャツと組み合わせてみました。

ネイビー×サックスシャツの鉄板の組み合わせですが、このミーナのシャツの前止めのボタン部分がクレリックシャツのように白くパイピングされていて、カジュアル感を出してくれるので、気に入ってます。

他にも


NEC_2957-1.jpg

シャツ:フィナモレセルジオ

ちょっと色が出てないので、伝わりにくいのですが、みんな大好きフィナモレセルジオに合わせてももちろんOKです。


もっとカジュアルに行きたいのであればこんな風に


NEC_3078-1.jpg

ポロシャツ:ユニクロ

ポロシャツに合わせてもいいと思います。シャンブレーみたいな色合いが、ネイビースーツに映えて気に入ってます。
スーツの色はこれが一番近い色で映ってます。

無地のネイビーなので


NEC_2932-1.jpg

ポロシャツ:モンクレール

白にもしっかり栄えてくれます。


これなら仕事以外にも着ても違和感なく着れると思います。

次回は新しくタイを購入したので、その紹介を兼ねてタイドアップ編を記事にしたいと思います。


ネイビートーンの味足しに!

2012年 06月21日 23:36 (木)

伊達男の好きな着こなしの1つに、ネイビートーンの着こなしがあります。

アイテムのどこかにネイビーを取り入れたり、デニムパンツや、サックスシャツ等ネイビーと同調の色合いを組み合わせる着こなしが伊達男なりのネイビートーンの定義です。

例えばこんな感じですね。


NEC_2750-2.jpg

シャツ:フィナモレプルオーバー
デニム:シビリア
ベルト:ラルフローレン

ハッキリしたネイビーアイテムはないのですが同調の色合いを組み合わせてネイビートーンでまとめてます。


夏なら明るめネイビートーンで軽快感を出したりすることで、同じネイビーでも季節感を出したりしてます。

そんなネイビートーンをさらに引き立ててくれるアイテムを購入したので、今日はそちらを紹介したいと思います。

それがこちら


NEC_2752-1.jpg


NEC_2757-1.jpg


フィオリオのスカーフです。

こちらはジャズドリーム長島のSHIPSで6000円程度で購入しました。

基本的に汗かきの為、夏の巻物系は余りしないのですが、ネイビートーンの着こなしの良い味足しになるのでは?と思い購入を決めました。

巻き方は色々あるのですが、巻物初心者の伊達男はまずはこんな風に使いたいと思います。

まずは三角形にして

NEC_2391-1.jpg

更に折ります

NEC_2390-1.jpg


もう一丁折ります

NEC_2393-1.jpg

最後に綺麗に整えて

NEC_2396-1.jpg


完成です!

こうしてできたスカーフを首に垂らせば‥‥


NEC_2719-1.jpg



NEC_2706-1.jpg


先程のラフな感じと印象が変わり、キレイめな感じになりませんでしたか?
(お陰でベルトがカジュアル過ぎな感じになっちゃいました(汗))

ネイビートーンの味足しにも一味買ってますが、シルクの素材感がカジュアルスタイルを上品にしてくれてます。

これでジャケットを着れば


NEC_2736-1.jpg

ジャケット:ガイオラ
チーフ:ムンガイ

更にスカーフの存在を際立たせてくれます。

垂らすだけなので巻き方に悩まなくていいですし、締めつけているわけではないので不快感もありません。

何より思った程やり過ぎ感が出ないので、スカーフ初心者の伊達男にはピッタリの巻き方です!






旅先に、男気溢れるミリタリーバッグ!

2012年 06月18日 22:58 (月)

6月に入って梅雨入りしている中、今日は晴れていたので、先週天候が悪くよく見えなかった海を見に行って来ました。

NEC_2348-1.jpg

ちょっと大袈裟ですが、たまには1人になりたいなって思うことないですか?

とは言っても、1人旅なんて出来るわけないので、そんな時伊達男は海に行って‥

NEC_2349-1.jpg


ぼぉ~っと海を眺めてこれ飲むだけで気分転換になるんですよね~(^^)

そんな訳で今日のテーマは旅です。

旅先の服装って難しいんですが、それ以上に悩むのがバッグなんですよね~。

どうしても荷物が多くなるので、いつものバッグだと入りきらないし、かといって2つバッグを持つのも旅下手な感じがして、出来れば1つのカバンにまとめたいのですが、めったに使わないカバンにお金をかけるのももったいない気がするし、かといって安いので済ませると旅先でテンション下がっちゃうのでいつも旅先でのバッグには悩まされます。

でかくて、格好よくて、汚れとか気にせず、荷物ガンガン詰め込んでガシ持ちが様になる。

そんな男気溢れるバッグと言ったらこれ!


NEC_2288-1.jpg


ミリタリーバッグです!

こちらのバッグは数年前に古着屋で購入したものです。

ミリタリーバッグのボストンタイプはレプリカの新品が多いので、このバッグは結構珍しいんじゃないかと思います。

バッグに使われてる生地も、丈夫で男気溢れてます。

そしてなんといってもこの刻印が格好よくて、気に入ってます。

フロント以外にバッグ上部にもこんな刻印があり

NEC_2290-1.jpg

さらに底には軍モノらしく、これでもかって言うくらい鋲が打って有ります。


NEC_2370-1.jpg

中は仕切りがなく、底板のみが入っていて荷物をガンガン詰めます。


NEC_2372-1.jpg



旅先には、こんな風にガシ持ちして歩いても

NEC_2356-1.jpg


足元に置いても


NEC_2331-1.jpg



NEC_2341-2.jpg

ポロシャツ:ユニクロ
パンツ:ヤコブコーエンpw688


男気が溢れてます(笑)


さすがにドレススタイルにこのバッグは合いませんが、旅先だけでなくアイテム数が少なくなりがちな、夏のカジュアルスタイルのアクセントとして使って行きたいと思います!



海が見える眼鏡屋

2012年 06月16日 21:40 (土)

以前ビンテージのサングラスを紹介したのを覚えているでしょうか?

あのサングラスを販売していた眼鏡屋focusさんがいよいよ来月にオープンするということで、店長から連絡があり内見会を兼ねて見に行って来ました!

新たな移転先は高岡市の伏木地区にある、越乃庭という銭湯施設の敷地内にあります。


外観は2階建ての住宅のような感じで、1階がコインランドリーというなんだか不思議な店舗なのですが、お店自体はとてもオシャレで、ディスプレイはまだ完全ではないのですが、店内はこんな感じです。


NEC_2220-1.jpg



NEC_2172-1.jpg


今日はあいにくの曇り空でしたが、店内の窓からはこんな風に海が一望できます


NEC_2170-1.jpg


店長曰わくこのカウンターでコーヒーでも飲んでゆっくりしていって欲しいと言うことです。


NEC_2171-2.jpg


窓から入ってくる風が気持ちよく、伊達男お気に入りの場所になりそうです!


次に肝心の商品についてですが、富山って本当に名店が多いなってつくづく思いましたね!

色々あって一度では紹介しきれないのですが、

こんなビンテージのサングラスや


NEC_2207-2.jpg


NEC_2206-1.jpg


OWLのサングラス

NEC_2180-1.jpg



NEC_2181-1.jpg


PLAYBOYのサングラス等々


NEC_2196-1.jpg


とにかく面白い商品展開です。

その中で、特に目を引いたのがこちら


NEC_2202-1.jpg


エッセル社のサングラスです。

フランスの今は存在してない会社なのですが、1960年代HOYA(日本のガラス屋)がこのエッセル社の担当をしていました。

実は伊達男が以前紹介したサングラスもこのエッセル社のサングラスです。

NEC_2211-1.jpg

フレームにESSEL HOYAと刻印されてます。


せっかくなので、店長に撮ってもらいました


NEC_2189-2.jpg



NEC_2188-1.jpg

シャツ:フィナモレプルオーバー
パンツ:ヤコブコーエンpw688


このエッセル社のサングラスですが、以前はかなりの数があったのですが、今は少なくなったそうです。

南青山にある、ライラビンテージセレクトショップに提供したからだそうです。

伊達男も画像のセルライトフレーム(当時はプラスチックという素材がなかったので)のサングラスをかけさせてもらったのてすが、かけた雰囲気は業界人のようでした(顔バレするので画像はないのですが)

但し、地元でかけたら完全に浮きまくりですが(汗)


このサングラス、こちらでは25000円程度で販売してますが、青山ではとんでもない値段で売られているそうです。

ちなみに伊達男のサングラスは当時の値段のままで購入しているので、信じられないくらいの安さで購入しました。

他にも、ボシュロム(かつてのレイバンのレンズを作っていたメーカー)のサングラスも有りましたが、話が長くなりすぎるのでまた今度にしますね!

気になる方は問い合わせみて下さいね~と言いたい所ですが、7月に入らないと電話が引けないという事でしばらくお待ち下さいね!


伊達男的リゾートスタイルは!

2012年 06月14日 19:44 (木)

今日は先日お直しに出していた、ショートパンツが手元に来たので、今回もショートパンツネタで行きたいと思います。

お直しに出していたのはヤコブコーエンpw633のサイズ31です。

富山の名店TM&SONSでスペシャルプライスで売っていたため、お直し前提で購入したものです。

お直し前の画像がこちら

NEC_1224-1_20120608215212.jpg

NEC_1226-1_20120608215324.jpg


NEC_1230-1.jpg

伊達男のマイサイズは30の為、ウエスト、ワタリ、裾幅ともに太いです。

サイズスペックはウエストが80cm ワタリ31cm 裾幅24cm(股下29cmの位置で)でした。

ウエストは腰ばきするので問題なかったのですが、ワタリと裾幅の太さが気になりそれぞれ2cm詰めることにしました。

で、お直ししたのがこちらです


NEC_2109-2.jpg


NEC_2118-1.jpg


NEC_2116-1.jpg


カプリシャツ:マリオムスカリエッロ xs

ワタリ、裾幅をそれぞれ2cm詰めただけで印象がかなり変わって見えると思います。

最近のパンツ事情は細身が主流ですが、ショートパンツにも同じ事が言えるような気がします。

丈の短いパンツは、見た感じが太めの印象を与えてしまうので窮屈さを感じない程度に細身の物を選ぶ必要があると思います。

このショートパンツを伊達男なら、ロールアップして


NEC_2143-2.jpg


NEC_2148-2.jpg


NEC_2154-1.jpg


軽快感を出したいと思います。


そしてさらに、このリゾートスタイルに伊達男的要素を加えるなら、こんな色味のジャケットを合わせて


NEC_2169-1.jpg

ジャケット:ボリオリCOAT サイズ44(直し有り)


この夏のリゾートスタイルに差別化を図りたいと思います。

と言っても今年の夏もリゾート地なんて行く予定は無く、伊達男のリゾート地は冷房の効いたイオンなんですけどね(笑)


オチもついたんで今日はこの辺で!



ショートパンツのマイサイズを知る!

2012年 06月10日 19:34 (日)

今日は娘と出掛ける予定だったのですが、ちょっと熱を出した為自宅で娘と過ごしました。

そんな訳でブログの内容も少し変わりまして、今日はショートパンツのマイサイズについて記事にしたいと思います。

ネットで洋服を購入する時に参考にするのがサイズ表記だと思います。

なので当然皆さん手持ちのアイテムのサイズを参考にすると思うのですが、ショートパンツに関してはどうですか?

手元になかったり着丈がバラバラでサイズ表記が書かれていてもよくわからないのではないでしょうか?

ということで今日は手持ちのショートパンツ(デザインワークス)のサイズを測ってみました。

NEC_1941-1.jpg

こちらは、サイズ表記46でウエストが78cm ワタリ30cm、股下から30cmが裾位置でその幅が22cmです。
ちなみに股下から30cmというのは大体膝上5cmくらいの位置になります。( 膝幅を計る時は股下から35cmの位置で計るので)

これを比較するために、伊達男は手持ちのパンツ(フルレングス)と比べています。


まずはこちら

NEC_1945-1.jpg

ノティファイのネプチューンを、モディファイ(お直し)したものです。
サイズ表記30でウエスト76cm ワタリ28cmで股下30cmの位置で膝上幅19.5cmです。

続いてこちら


NEC_1957-1.jpg

ヤコブコーエンj688 サイズ表記30でウエスト75cmワタリ28.5cm股下30cmの位置で膝上幅21cmです。

最後にこちら


NEC_1956-1.jpg

マウログリフォーニ サイズ表記30でウエスト76cmワタリ28cm股下30cmの位置で膝上幅19.5cmです。

こうして同じ位置でサイズを比べてみると、ショートパンツのマイサイズも比較的わかりやすいかなと思います。

ちなみにショートパンツの股下から裾位置までの長さですが、今時な着方であれば股下から30cm、つまり膝上5cmくらいがバランスよいかなと思います。(ウエストサイズにもよりますが)

長すぎても野暮ったく見えますし、短過ぎると伊達男の小学校6年生くらいの時の着こなしになりますので(笑)

その長さから伊達男はトップスのバランスを見てロールアップしたりそのままにしてます。

そもそもロールアップは軽快感を出すための着こなしの一つの方法なので、ショートパンツに取り入るのは何ら違和感ないと思います。

実際にロールアップしてはいてみるとこんな感じになります


NEC_2015-3.jpg


NEC_2061-1.jpg


NEC_2068-2.jpg

1巻き3cmを2回繰り返してます。

なので、こちらは膝上11cmの位置に裾位置が来てます。

近すぎて全体のバランスが分かりにくいので、ちょっと離れてみると


NEC_2112-1.jpg



NEC_1836-3.jpg

シャツ:フィナモレプルオーバー
パンツ:デザインワークス
ベルト:ユニクロ
ドラシュー:プリマモーダ

フルレングスのパンツと同じく細身&ちょい短丈のものを選ぶと、ショートパンツも手持ちのトップスと相性よく着こなせそうです。


シャツにしろパンツにしろ、マイサイズを知っておくと賢い買い物や、失敗しないお直しが出来ますよ!




ショートパンツはロールアップして!

2012年 06月08日 22:14 (金)

6月に入り、急に暑くなってきました。

もうすぐ梅雨入りだというのに、この暑さは厳しいですね。

これだけ暑いと、履きたくなるのがショートパンツですよね。

伊達男は昔からパンツは夏でもフルレングスが当たり前だったのですが、インポートファッションに目覚めてからはショートパンツもはくようになりました。

とは言え、ショートパンツってフルレングスのパンツに比べると着こなしにくいアイテムなんですよね。

色々理由はありますが、1番は子供っぽく見えてしまう点じゃないかなと思います。

じゃ、その子供っぽく見えてしまう理由は何かと言うとショートパンツのサイズと着丈に問題があると考えます。

この理由を、今日はこちらを使って説明したいと思います。


NEC_1164-1.jpg

ヤコブコーエンpw633 サイズ31です。

伊達男のヤコブのパンツのマイサイズは30なのですが、富山の名店TM&SONSでスペシャルプライスで売っていたのめ購入しました。

1サイズ大きいのではいてみると


NEC_1224-1_20120608215212.jpg


NEC_1230-1.jpg


NEC_1226-1_20120608215324.jpg

裾が広く、着丈も長いので野暮ったく見えませんか?

じゃ何で安いからと言ってわざわざ野暮ったく見えるパンツを購入したかと言うと、あることをしたらやぼったさが解消されたからなんです。

そのある事とは‥‥


「ロールアップ」

何ですよね~

まぁこんな風に言わなくても、雑誌でもショートパンツは膝上の短丈で!みたいなフレーズが載ってたので、今更感がありますが、手持ちのショートパンツでも野暮ったくならない、はきかたとして参考になればと思いました。

ちなみにこのヤコブのショートパンツを実際にロールアップして短丈&膝上にしてはいてみると


NEC_1227-2.jpg


NEC_1228-1.jpg


NEC_1231-1.jpg

ロールアップする事で、裾の広がりがなくなり、テーパードシルエットとなり、裾位置が膝上になることで心なしか足が長く見えませんか?

画像は裸足のなので分かりやすくですが、靴をはけばよりわかると思います。

こちらはヤコブではないのですが、デザインワークスのショートパンツをロールアップして、ドラシューを合わせたものです。


NEC_2112-1.jpg

わたりから、膝上の裾にかけて脚にフィットしたサイズ感ではくと大人がはけるショートパンツとして使えます。

二年前あたりからショートパンツをはくようになったのですが、本当楽ですよ!

1度ショートパンツの快適性に慣れると、夏場なかなかフルレングスのパンツは履けませんね。

この夏はフィナモレプルオーバーや、カプリシャツを合わせてリゾート風に着て、サングラスして海辺をドライブしたいですね。

勿論隣に座るのは


2011-09-23 17.40.42-1

こんなチャンネ~です(笑)

あ、ちなみにヤコブのショートパンツですが、裾が広い為ロールアップした時、後ろにシワが入るのが気になり、現在お直しに出してます。

直ったらまた記事アップしま~す!







ドライブのお供に!

2012年 06月04日 22:09 (月)

先日の日曜日、元々は仕事の予定だったのですが、勤務の都合上で休みとなり、せっかくの日曜日の休みと言うことで、またまた行ってきました。


NEC_1905-1.jpg


名古屋アンパンマンミュージアムです!

朝6時に自宅を出て、10時に着いて3時にミュージアムを出て、自宅に着いたのが夜の7時半!
かなりの強行スケジュールでしたが、無事自宅に帰って来ました。

我が娘も満足した様子だったので、伊達男も頑張った甲斐がありました。

往復で約500km走ったのですが、その時伊達男とお供してくれたのがこちらです。

NEC_1939-2.jpg

ビンテージのサングラスです。

前回レイバンのサングラスを紹介したばかりなのですが、せっかくだったので第2弾の紹介です。

このサングラスは高岡市の駅地下にある、FOCUSという眼鏡屋さんで購入しました。

店長が珍しい物を買い付けてくるので、毎回寄ると新しい発見があります。

こちらのサングラスも、50年以上前に製造されたもので他の個性的な眼鏡に囲まれた中で、一際異才を放っていました。

現在は高岡駅が新しくなる関係で営業はしておらず、新たな場所が見つかり次第、また営業を再開するということで、再開次第また、ブログでお知らせするのでお近くにお住まいであれば是非立ち寄って見てくださいね!

こちらのサングラスはレンズがガラスレンズで、表面が鏡面上になっており、分かりにくいのですが、レンズの裏側の上下がグラデーション(上が濃くて下が薄い)になっています。


NEC_1944-1.jpg



NEC_1930-1.jpg



NEC_1920-2.jpg



そして遅くなりましたがその時の伊達男の服装がこちらです。



NEC_1846-2.jpg


シャツ:フィナモレプルオーバー
パンツ:ノティファイ
ベルト:アンドレアダミコ
シューズ:プリマモーダ

前にも言いましたが子供と遊ぶ時は汚れても気にならない色や素材(自宅洗濯可能)な物を選んでます。

今日はフィナモレのサックスシャツにノティファイのパープルパンツを合わせて、ネイビーベルトで橋渡し役をしてもらい、ネイビートーンでまとめてみました。


フィナモレプルオーバーに関しては、また今度紹介しますがタイトなサイズ感と、襟を立てて着た時のシルエットが抜群に格好よく、気に入ってます。


普段はサングラスを胸元にかけて使っているのですが、こちらのサングラスは顔にかけて使うのがオススメです!

ちなみにサングラスをかけると

NEC_1844-1.jpg

西武警察ですね(笑)


サングラス越しとは言え、顔出しは抵抗あったのですが、服にしてもサングラスにしても、着用画像があった方がイメージしやすいので、今回は思い切ってみました。

レイバンのサングラスと比べ、こちらのサングラスはレンズが鏡面になっている為、ヤンキー!?ぽくならずに着こなせています。

スナップLEONのサングラスをしたイタリアオヤジをよ~く見てみると、レンズはブラックレンズか、この鏡面タイプのレンズのサングラスをかけている人が多いです。

もしかしたらこの鏡面タイプのレンズが、イタリアオヤジの着こなしを格好よく魅せているのかもしれませんね!
(伊達男の独断と偏見ですが)

さすがに地元で、サングラスをして歩くことは出来ませんが、ドライブ時にはこのサングラスをかけて気分だけでも味わいたいと思います。




いつものスタイルにアクセントを!

2012年 06月02日 21:10 (土)


今日、娘と富山市のお祭り、山王さんに行ってきました。

今日も色々な出来事があったのですが、前回お伝えしたように、前置き1割本題9割でいきますね(笑)

という事で、話はいきなり本題に入ります。

洋服の組み合わせを考えるのは、服好きの伊達男にとっては至福の時なんですが、常に新しいアイテムを手に入れれる訳ではないので、何パターンか洋服の組み合わせが決まってしまうと、それをTPOに合わせて、交互に着てしまいマンネリスタイルになりがちになってしまうんですよね~(汗)

そんなマンネリスタイルにアクセントをくれるのがこちら!

NEC_1812-1.jpg

レイバン アビエーターモデルです。

スナップLEON春夏号を改めて読み直してみるとイタリアオヤジはこぞってサングラスをしてますよね~。

スナップLEONに掲載された人がたまたまサングラスをしていたのか、それともサングラスをしていたからLEONに掲載されたのか、いずれにしてもサングラス、それもタレサンはいつものマンネリスタイルのいいアクセントになるのは間違いなさそうです。

というわけで、伊達男もいつものマンネリスタイルに早速タレサンを取り入れてみました。


NEC_1825-1.jpg


どうです?似合ってませんか(笑)

すいません、サングラスをかけて撮ろうとした所、娘に奪われてしまいました(汗)

なので、今回はサングラスをかけるのではなく、胸元に挿してみることにしました。

コレが伊達男のいつものマンネリスタイル1


NEC_1804-1.jpg

ジャケット:ボリオリSOHO
ポロシャツ:ユニクロ
チーフ:ムンガイ
ベルト:アンドレアダミコ
パンツ:ルイジボレリ

紺ジャケに白パンの組み合わせに、シャンブレー色のブルーのポロシャツを合わせてみました。ポロシャツの色が普段取り入れない色だったので多少新鮮味はありましたが、やっぱりいつものマンネリスタイルに変わりは無いので、ここでアクセントとしてサングラスを挿すと


NEC_1787-1.jpg


NEC_1787-2.jpg

胸元にボリュームが出て、視線が集まるので、ちょっとした着やせ効果もあります。

シャツ1枚にパンツの組み合わせの時でも、胸元のアクセントにして取り入れてみると

NEC_1842-2.jpg

シャツ:フィナモレセルジオ
パンツ:ノティファイ
ベルト:アンドレアダミコ
シューズ:プリマモーダ

NEC_1836-3.jpg

シャツ:フィナモレプルオーバー
パンツ:デザインワークス
ベルト:ユニクロ
シューズ:プリマモーダ

我が娘も撮られたいとアピールしてます(汗)

少しはシャツ1枚の寂しさも薄れたように感じます。

更にジャケット+シャツの組み合わせにも


NEC_1840-3.jpg


NEC_1840-2.jpg


ジャケット:ボリオリSOHO
シャツ:フィナモレセルジオ
ベルト:アンドレアダミコ
チーフ:ムンガイ
パンツ:ノティファイ
シューズ:プリマモーダ


ちょっと胸元が開き過ぎな感はありますが、サングラスが胸元にあることでそこまで気にならないかなと思ってます。

本当はストール何かを持ってくればいいのでしょうが、汗っかきな伊達男にとっては、暑さを気にせずに使え、かつ車の運転時にも使えるサングラスは、この夏の必需品です!