10月 « 2012年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

真冬に実家に帰るなら…

2012年 11月30日 18:22 (金)

前回アルバーノ営業主任の活動を報告すると書いたのですが、ちょっと所用で実家に帰ることになったので、それに関連した記事を書きたいと思います。

伊達男の実家は北陸でも有数の豪雪地帯にあります。

今年も既に初雪が降り、伊達男が子供の頃は雪が家の2階まで積もる程でした。

それだけ雪が降るわけですから当然寒さも半端なく、実家に帰る時はお洒落よりも防寒重視の服装をします。

そんな時に重宝するのがコレ!

DCIM1055-1.jpg




ユニクロのウルトライトダウンです。

もはや説明はいらないですね(笑)

この価格でこの作り!

サイズさえ合えばこれ程CPに優れた物はないですね(^^)

先シーズン購入の物で洗濯もしているので、シワが目立ちますが着丈も短く、ゴムも入っているのでタイトシルエットで着ることができます。


DCIM1045-1.jpg




勿論このダウンだけでは防寒対策は万全とは言えないので、実家に帰るときはフィオリオのペイズリーストールを巻いて帰ります。


DCIM1088-1.jpg


ちなみにパンツはベトウィンの物です。

かなり細いテーパードパンツですがストレッチが効いて履き心地がよく気に入ってます。

ユニクロのダウンとは言っても、使い方次第では十分外出着に使えます。

ダウンといってもモコモコしておらず、光沢もあるので伊達男はコートやジャケットのライナーっぽく使うのがオススメです。

手持ちのアイテムで合わせるとこんな感じです。


DCIM1118-1.jpg


このダウンならボリオリのステンカラーコートのインナーでもOKです。


他に合わせるならコレで!

DCIM1135-1.jpg


車社会の北陸ではここまで防寒する必要はないのですが、忘年会等で電車に乗ったり、外を歩くときはこんなスタイルで防寒したいですね。

次回こそはアルバーノ営業主任の活動を報告したいと思います!

冬の装いにフィオリオで色気を!

2012年 11月28日 09:08 (水)

今回も冬の装いをテーマに記事を書いていきたいと思います。

さて、以前伊達男が購入したボリオリCoatスーツ!

ちょっと外出するときにはノリコイケのカットソーに合わせて、アルバーノやTM行くときはエリコやフィナモレに合わせてそこに前回紹介した、フランコフェラーリのカシミアマフラーを巻いて伊達男の冬の装いは完成するのですが、先日アルバーノに行った際、このcoatスーツに是非合わせたいアイテムを発見しました。

それがこちら!

DCIM0868-1.jpg



フィオリオの



DCIM0888-1.jpg


ペイズリー柄ウールストールです。


Coatスーツ購入後、このスーツに合うインナーを手持ちのアイテムで探していた所、どうやら白・黒・そしてベージュ辺りの相性が良さそうということで、当初ザノーネのニット辺りに目をつけていたのですが、使い勝手や実際にストールを合わせた感じが前回紹介した、フランコフェラーリのカシミアマフラーとはまた違った魅力を感じ、こちらを購入しました。

合わせて見るとこんな感じです。


DCIM0908-1.jpg



DCIM0918-1.jpg



ネイビー×ベージュとの相性は勿論なのですが、そこにペイズリーが入ることで色気もUP?してます。


見た目は派手な感じがするペイズリーですが、こんなダークトーンなスーツに合わせると意外とさらっと着こなせたりします。


DCIM1026-1.jpg

スーツ:ボリオリSモデル




今まで巻物系はリネン、シルク素材等、買ったはいいのですが、暑い!シルク素材がカジュアルスタイルにいまいち合わない!等の理由で使わなかったのですが、今季は寒いのと、ウール素材ということで、冬のドレス、カジュアルスタイルにも合わせやすく、ペイズリーという一見難しい柄でしたが上手くまとめることが出来ました。

次回のテーマですが、久しぶりにアルバーノ営業主任の活動を記事にしたいと思います!

冬の装いにカシミアを

2012年 11月23日 23:31 (金)

本格的な冬に近づき始めたこの頃、冬の装いに欠かせないのが巻物関係!

ということで、今回紹介するのがこちらのマフラー!

DCIM0822-1.jpg


DCIM0773-1_20121123224916.jpg

フランコフェラーリのカシミアマフラーです。


正直言うと今までこういった巻物系の小物は買ったはいいがあまり使ってないのが現状でした。

何故ならせっかくお気に入りのシャツやニットを着て、お洒落したのに巻物をするとそれが見えなくなってしまうのが嫌だったのと雑誌を真似て巻いてみるのですが、どうもしっくりこないというのがあったからです。

そんな理由で今まであまり出番がなかったのですが、先日ちょっと外出するのにボリオリCOATスーツにノリコイケのロンTの1mileスタイルで外にでたのですが、あまりに寒く思わずこのマフラーを手に取って巻くとビックリするくらい暖かかったことに感動したのと、巻物をすることで1mileスタイルが、100mileスタイルになれることに気付いたのです。

とはいえ雑誌のようには上手く巻けないので、伊達男はこんな風に巻いてみたいと思います!

DCIM0816-1.jpg


まずはマフラーを広げて、長さはそのままで折らずに握って幅を縮め、そのまま首にたらして



DCIM0853-2.jpg

ショールカラー風に形を整えて完成です。


首元をアップで見ると


DCIM0799-1.jpg


こんな感じです。


首元をカシミアが暖めてくれ、ショールカラーのように首元にリュームも出て視線が上に行くのでジャケット&テーパードパンツとのバランスがいいです!

今回は黒を使ったのですが、他にも淡いブルーやパープル、ベージュなんかを合わせても良さげです。

ちなみに他のジャケットスタイルでこのマフラーを合わせると


DCIM0807-1.jpg

ジャケット:ボリオリcoat
パンツ:シビリア


DCIM0828-1.jpg

ジャケット:ボリオリcoat
パンツ:ルイジボレリ

ジャケットスタイルの時はこんな感じで垂らしたり、大判タイプではないマフラーにはシンプルノットで巻いて、首元にアクセントをつけたいですね。


次回も冬の装いをテーマで記事にしたいと思います!

ボリオリの幻のコート!

2012年 11月20日 16:22 (火)

今回は前回お伝えしたように冬のコートスタイルを紹介したいと思います!

そしてタイトルにもあるよう、ブランドはボリオリです!

ただし、今回紹介するのはボリオリのcoatモデルではなく、本当の!?コートです。

それがこちらですDCIM0778-1.jpg

ボリオリのステンカラーコートです。

チェスターであればそこそこ見かけますが、恐らくステンカラーは国内探してもまず見かけないのではないでしょうか。

こちらはアルバーノさんで2年前に購入したのですが、もうこのモデルは作っていないとの事なので、今回満を持しての紹介となりました。

ディテールですが、ミディアムグレーのウール素材で裏地はこのようになってます。

DCIM0773-1.jpg

アームにはこのようなベルトが

DCIM0718-1.jpg


ボタンにはボリオリの刻印が入ってます

DCIM0776-1.jpg

着用するとこんな感じに映ります

DCIM0554-2.jpg


肩はラグラン仕様



DCIM0794-1.jpg


斜めポケットなので、手ポケも様になります。


ステンカラーですが、伊達男はこんな感じで襟を立てて着たいと思います。

DCIM0771-1.jpg


肝心のコートスタイルですが、このコートを購入するときに考えたのが

スポルベリーノスタイル!

ですので、伊達男が購入したサイズは42!

元々タイトな作りのボリオリですが、こちらのコートはさらに肩幅がタイトな為、当然ながらジャケットの上からはコートは着れませんが、ジャケット代わりに敢えてこの感じを楽しみたいと思います。


手持ちのアイテムに合わせるとこんな感じです。

まずは定番の白パン×黒タートルのシンプルコーディネート

DCIM0571-1.jpg

続けてジャケット代わりにシャツとカーディガンを挟んで


DCIM0683-1.jpg

シャツ:エリコフォルミコラ
ニット:ジョンスメドレー

DCIM0643-1.jpg

カーディガン:ドルモア

DCIM0609-1.jpg

シャツ:フィナモレ


DCIM0570-1.jpg

シャツ:フィナモレ

スポルベリーノスタイルにするときはシャツ+ベストorカーディガンを着て奥行きを出すと寂しい感じが出ず、スポリベリーノスタイルも決まります。


続いてグレーパンツに合わせてセットアップ風に



パンツ:GTA


そしてやっぱりコレは外せません!

スーツスタイルに合わせて!

勿論ジャケットは着れませんが(汗)

DCIM0546-2.jpg



DCIM0549-1.jpg

スーツ:ガイオラ
シャツ:バルバ
ネクタイ:マタビシ

カジュアルもいいのですが、やっぱりスーツに合わせたスタイルが1番好きですね。

そう考えたらもう1サイズ上げればよかったかな?なんて思っちゃったりします。

ここからはアルバーノ営業主任の独り言になりますが‥

アルバーノさんでは46サイズが1着だけ残ってます。

もう作られる事のない、ボリオリの幻のステンカラーコート!

気になる方は是非一度袖を通してみて下さい!

残り物には福がある!?かもしれませんよ(笑)

ね!店長(*^^*)



30過ぎたら冬はコレ!

2012年 11月17日 20:55 (土)


今週は仕事の方が珍しく!?忙しく慌ただしい日を過ごしていました。

今はちょっと落ち着いたので娘をイオンの子供広場で遊ばせつつの更新です。

それにしても最近の寒さは堪えます。

若かりし頃は寒くても、ロンT1枚にレザージャケット着て、オシャレは我慢だ!なんて思っていましたが、もはやそんな事言っていられない年齢になってしまいました(汗)

そんな訳で伊達男もコレ!

買っちゃいました。

DCIM0404-1.jpg

ザノーネの


dsc_1091.jpg

ミドルゲージVネックニットです。

購入したのは昨年のセール時期で、ザノーネのkyotoと迷ったのですが、このカラーとあくまでもジャケットスタイルに合わせる事を前提としていた為、こちらを購入しました。

実際の色味はこんな感じになります。


DCIM0256-1.jpg


深みのあるネイビーが気に入ってます。

サイズはかなりタイトで、伊達男が44を着ると

DCIM0238-1.jpg

パンツ:ルイジボレリ

もうパツパツです(;^_^A

おかげでインナーにシャツも着れません(笑)

そんな訳で今回はこの状態のままジャケットを着てみることに

DCIM0271-1.jpg

ジャケット:ボリオリcoat

この合わせなら襟を立たせたスタイルが好みです。

DCIM0366-1.jpg


ジャケット:ボリオリcoat

実際に出かける時はストールなりマフラーなりを巻いて行きますが、 こんな風に胸元が開いていても不思議とそこまでイヤらしく見えない所が気に入ってます。

次に伊達男所有のもっともタイトなシャツ!

フィナモレプルオーバーに何とか合わせて着てみると


DCIM0428-1.jpg

この合わせならシャツを挟んだ方が好きですね。

DCIM0471-1.jpg

パンツ:ノティファイ


ありきたりのスタイルですが、普段あまりニットを着ない伊達男には新鮮な感じでした。

次回はもう冬はそこまでなので、コートスタイルを記事にしたいと思います!

エリコフォルミコラからの新しい試み!

2012年 11月13日 21:06 (火)

今日は久しぶりにアイテム紹介をしたいと思いますが、せっかくのアイテム紹介ですから、今回はちょっと他ではみないアイテムを紹介したいと思います。

それがこちら

NEC_6681-1.jpg

エリコフォルミコラのシャツです。

エリコフォルミコラ自体はさほど珍しくはないのに、何故他にはないアイテムかというと、こちらのシャツの襟型がワンピースカラーになっているからなんです。

モデル名は「LUCIO」といい、アルバーノさんのHPのシャツはアートだ2012A/ Wその10という名前で記事にされてます。

今季アルバーノさんでも猛プッシュしているこの襟型ですが、当初はフィナモレセルジオに隠れプッシュしている割には…という感じだったのですが、アルバーノさんの記事にも書いてあるよう、第2ボタンを開けた時の襟の返りが本当にキレイなんです!

伊達男は基本的にシャツは第2ボタンまで開けて着てるのですが、それだとどうしても襟の返りが不自然になってしまい気になっていました。

そんな時にアルバーノさんのディープな接客に捕まり、このLUCIOを着せられまんまと購入に至りました(笑)

で、肝心の着用した時の襟の返りがこちら

NEC_6735-1.jpg

開襟シャツのような雰囲気ですが、決してイヤらしくなく綺麗に襟が返ってます。

もちろんジャケットを着ても


NEC_6704-1.jpg

自然な感じで、無理がありません。

今回アルバーノさんでは、LUCIOは伊達男が購入した

NEC_6690-1.jpg

こちらの生地でしか取り扱いはありませんが、非常に合わせやすく

NEC_6731-1.jpg

ネイビーパンツでも

DCIM0152-1.jpg

白パンでも

DCIM0020-1.jpg

デニムでもすんなり馴染み、守備範囲は広いと思います。

他にもカーディガンを合わせたスタイルでも

DCIM0109-1.jpg

カーディガン:ドルモア

もちろんスーツに合わせてもOKです!

NEC_6752-2.jpg

スーツ:ガイオラ

NEC_6711-1.jpg

スーツ:ボリオリcoatスーツ

また、このLUCIOはワンピースカラーですがタイドアップも出来ます。

サイズもタイトなシルエットで値段も二万円以下なので、今時のインポートのシャツにしてはかなり破格な値段だと思います。

セルジオの安心感もいいのですが、たまには違ったスタイルを試みるのもいいかもしれませんね!

次回は久しぶりにテーマを決め、冬物アイテムの紹介をしたいと思います。

10年たっても変わらないもの!

2012年 11月09日 22:54 (金)

先日、伊達男もついに31歳となりました!

で、ちょっと部屋を整理していたらこんな懐かしい物を発見しました。

DCIM0212-1-1.jpg

2003年発売のメンズノンノです。

何でこんな昔の雑誌が家にあるかと言いますと、実は昔メンズノンノには地方の若者を中心とした、ファッションスナップという機会がありまして、こちらに伊達男も載っていたからなんです。

ちなみにその時の写真がこちら

DCIM0214-2.jpg


DCIM0218-1-1-1.jpg

この中の

DCIM0222-1.jpg

こちらが若き日の(当時21歳)伊達男のファッションです。

今見るとちょっと恥ずかしい感じもしますが、一応当時は大きく掲載され

DCIM0228-1.jpg

DCIM0229-1.jpg

このようなコメントもスタイリストさんから頂きました(*^^*)

あれからもう10年が経とうとしてますが、ファッションの嗜好は変わっても服が好きでオシャレを楽しむ気持ちは今でも変わっていません。

そんなわけで今日のテーマは、伊達男の10年たっても着続けるアイテムを紹介したいと思います!

それがこちら

DCIM0239-1-1-1.jpg


伊達男が選ぶ究極のジャケット!

ボリオリcoat ジャケットです!!

こちらを購入したのはもう5年以上前の話です。

このcoatとの出会いが、伊達男をインポートファッションに目覚めさせるきっかけになりました。。

購入してからもう随分経ちますが今でも第一線で活躍してくれるジャケットです!!

手持ちのCoatジャケットは既に3着ありますが、生地によって色々な表情を見せてくれます。

今回紹介するのはブラウンのコットンヘリンボーン素材で厚みがあります。

アルバーノの店長さんも言っていましたが、coatジャケットはウエイトのある素材の方が格好よく着こなせます!

Tシャツにデニムというラフなスタイルも、こちらのジャケットを羽織れば

DCIM0175-1.jpg

たちまち大人っぽく見せてくれます。

こんな大人っぽく見せてくれるcoatジャケットですが、襟を立たせて着て


NEC_6769-1.jpg



NEC_6787-1.jpg


ブルゾン感覚で着ても格好いいと思います。

カッチリにもラフにも着こなせるこのcoatジャケットを、10年経っても20年経っても変わらず着続けたいと思います!

伊達男の冬の1mileスタイル!

2012年 11月05日 23:00 (月)

今年の猛暑のせいか、体がここ最近の気温の低下についていけず、体調があまりよくありません(汗)


ただ、仕事の大きな行事が終わったのでしばらくは落ち着いた日を過ごせそうです。

さて、今回のテーマですが寒くなるとファッションが楽しめる時期なのは間違いないのですが、ちょっと困る事がありまして‥‥

それはちょっとした外出に着ていく格好、いわゆる1mileスタイルに困ってしまうことです。

普段からジャケット、スーツスタイルが多い伊達男にとってインナーにシャツは欠かせません。

夏であれば、ちょっとした外出でも汗だくになるので、洗濯出来るシャツばかり着てましたが、寒くなってきた今では近所のスーパーや本屋に行くだけなのにわざわざ高いシャツを着て、洗濯してシャツが消耗していくのはちょっともったいないと感じ、 近所のスーパー行くだけなのにいつもクローゼットの前で無駄に時間をかけてしまいます。

そんな訳で今回は伊達男の冬の1mileスタイルを紹介したいと思います。


伊達男の冬の1mileスタイルの条件として

1  洗濯に耐えられる耐久性があるもの
2  安価で購入したもの
3  毎回洗濯しなくてよいアイテムであること。
 (いわゆるシーズンの終わりにクリーニングに出せばいいもの)

といったものがあります。

3についてはジャケットやスーツがそれにあたるのですが、今回はインナーに限定して記事にしたいと思います。

それではまずは1の洗濯に耐えられる耐久性のあるインナーを使ったスタイルがこちら


NEC_6317-1.jpg

スーツ:ボリオリCOATスーツ

NEC_6376-1.jpg

ジャケット:ボリオリCOAT
パンツ:シビリア

ノリコイケのカットソーです。

こちらのカットソー、購入してから5年以上経ってますが何度洗濯してよれたりせず、へたりもしません。



春先や秋口にカジュアルジャケットに合わせるのに大活躍や1mileアイテムです。

ただ、今の時期にはコレではちょっと寒すぎるので、そんな時はコレを一枚中に着ます。


NEC_6538-1.jpg

ウールパワーのZIPベストです。

こちらはアウトドア系のアイテムになるのですが、サイズ展開が豊富で(xs~展開)身体にフィットして着れる為、タートルニット風にしてジャケットのインナーに使ってます。

ちなみにこの時、娘が自分も映りたいとせがんだ為


NEC_6526-2.jpg

一緒に撮っちゃいました(笑)


さて、ちょっと休憩を挟んだ所で、続いて2の安価であるということで紹介したいのがこちら


NEC_6586-1.jpg

ジャケット:ボリオリCOAT
パンツ:ルイジボレリ

NEC_6583-1.jpg

センチネルのネイビードットシャツです。

先週までTMではフェアをやっていまして、またまたセンチネルのシャツがお買い得価格で売られており購入しました。

本来であればシャツは消耗が激しいので、1mileには適さないのですが安価な為1mileアイテムとして紹介したいと思います。

そして最後!3つ目の毎回洗濯しなくてなもいいアイテムとして紹介したいのがこちら


NEC_6674-1.jpg

ジョンスメドレーのニットカーディガン(スリーブレス)です。

1mileアイテムとしては少しもったいない気はするのですが、シーズン終わりにクリーニングに出すことを考えればスーツやジャケット同様にガンガン使っても良いかな?と思います。

そしてさらに1mileアイテムとして追加したいのがこちら

NEC_6482-1.jpg 
 
NEC_6472-1_20121105203919.jpg

アエロナウティカミリターレのスエットブルゾンです。

最近はあまり聞かなくなり、取り扱い店舗も減った気がしますが、スエット素材でリラックスしているにも関わらず大人の雰囲気はちゃんと出してくれる伊達男お気に入りのブランドです。

サイズはSでも伊達男にはちょい大きいですが、中にシャツやロングTシャツを着ればジャストサイズで着れます。

ちなみにパンツはガイオラスーツの組下です。

スエット素材とスラックスという異素材の組合わせでしたが、色のグラデーションがよかったのでガイオラパンツに合わせてみました。


という訳でかなり記事が長くなりましたが、ちょっとした外出にはこんな服装で出かけてます。


次回のテーマですが、次回も特にテーマを決めずに更新したいと思います!




晴れの日はスーツスタイルで!~結婚式編~

2012年 11月03日 11:19 (土)


今週は仕事とプライベートで大きな行事が重なり、更新が滞ってしまいました。


さて、先週同期入社の友人の結婚式があり、富山市にあるアーベリール迎賓館に行ってきました!

思い返せば彼との出会いはもう10年前、入社試験で初めて見かけた時は生意気そうな高校生だったのに。

そしてお互いにコイツは試験に受からないと思ってたらしく、顔合わせでお互いの姿をみた時はビックリしました(笑)

当日は二人の門出を祝うかのように晴天に恵まれ


NEC_6438-1.jpg


NEC_6440-1.jpg


NEC_6444-1.jpg


沢山の方に祝福され、素敵な結婚式となりました。

この日の伊達男の服装ですが、結婚式ということでちょっと華やかな感じにしてみました。


NEC_6437-1.jpg



NEC_6419-1.jpg

スーツ:ガイオラ
シャツ:フィナモレ
ネクタイ:マタビシ

ちょっとわかりにくいのですが、この日はカラーキーパーをはずしてタイドアップしてみました。

カラーキーパーを外すとちょっと襟がロールして、柔らかい雰囲気が出て堅苦しさが軽減する感じがします。


式終了後は二次会会場へ。

この日はまだ暑かったので、二次会はノータイスタイルで!


NEC_6403-1.jpg



フィナモレのドレスシャツはセルジオ同様、タイトにもかかわらず窮屈感がないです。


シルエットも格好よく、シャツ一枚でも十分に格好良さが引き立ちます。

NEC_6389-1.jpg

ちなみにこの日は四次会まで参加し、帰ってきたのは3時まわってました(汗)

ま、たまにはこんな日も必要かな?と思いきや次の日嫁にブチ切れられました(^^;)

飲み過ぎと飲み方にはくれぐれも注意が必要ですね(笑)

次回のテーマですが、特にテーマを設けず更新したいと思います。