11月 « 2012年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

聖なる日には聖地巡礼を!~岐阜の名店ルッチカーレ~

2012年 12月27日 18:05 (木)


世の中がクリスマスムード1色だった25日、伊達男は最近インポートファッションに目覚めた後輩を利用して!?と聖地に行って来ました。

東海北陸道を利用し、トンネルを走り

DCIM2162-1.jpg


白川郷を眺めつつ

DCIM2163-1.jpg


ひるがの高原で、一旦休憩し(富山もこの日は雪模様でしたが、想像以上の積雪にスエード靴が真っ白に・・)

DCIM2164-1.jpg


腹ごしらえをして(このレトルト感タップリのカレーを食べると高速乗った気になるんですよね~(^^))

DCIM2166-1.jpg


休憩後、再び車を走らせ高速を降りた先は…

DCIM2167-2.jpg


お隣、岐阜県です!

そこからさらに市街を走ること30分

DCIM2169-1.jpg



着いた先がコチラ!!


DCIM2172-1.jpg


岐阜の名店!ルッチカーレさんです!


DCIM2174-1.jpg

市街からは少し離れた所にあるのですが、白を基調としたオシャレな外観です。

隣が一般住宅なのですが、こんな名店が隣にあるなんて羨ましいです。

さっそくお店に入ると、店内には所狭しとネットで見ていたジャケットやパンツが伊達男の目の前に・・

伊達男のテンションはMAXとなり、スタッフの方が忙しく商品を梱包しているにも関わらず、狙っていたアレコレを試着しまくりました。

こんな伊達男の空気の読めない行動にも快く対応して頂き、本当に楽しい時間を過ごせました。

気がつくとすでに帰りの時間となり、悩みに悩んだ末

DCIM2171-1.jpg


セール品をお得にGETしました~♪

そして最後はお店の前で記念撮影

IMG_20121227_012137.jpg


コートは例のアレです(コチラについてはまた後日詳しく紹介したいと思います)

帰りは50㎞の速度規制がかかった雪の降る高速をヒヤヒヤしながらも

DCIM2179-1.jpg


無事帰宅することが出来ました。

高速+ガソリン代はかかりますが、それ以上に直に服を見て着て選ぶ事の楽しみを実感した1日でもありました♪

今度は夏のセール時期にでも再び訪れたいと思います!

ブラウンが万能なのは靴だけじゃない!~ザノーネミドルゲージニット~

2012年 12月25日 07:02 (火)

金曜日!半年の準備期間を経て、大きな行事事が終わりようやく一段落しました。

これでブログの更新も・・と思ったのですが、ドコモの調査から数日たちますが相変わらず家の携帯の繋がりは悪いです(汗)

週明けにでも、再度連絡したいと思います。

さて、今回は題名にあるよう、前回紹介したザノーネブラウンニットを使ったカジュアルスタイルの紹介と行きたいと思います!

靴やベルトだと皆さん当たり前のようにブラウンを合わせてますが、ニットで合わせてもパンツとの相性がいいんです。


という事で、早速ですがまずはデニムと合わせて

DCIM1729-1.jpg



DCIM2011-1.jpg

ジャケット:ボリオリCOAT

デニム:シビリア

次に白パンと

DCIM1973-1.jpg




DCIM1990-1.jpg



パンツ:ルイジボレリ

ベージュパンツにも

DCIM2054-1.jpg


パンツ:ヤコブコーエン

とまぁ、こんな感じで靴と同様、合わせるパンツやジャケットを選ばないですね。

さらに、こんな感じでスーツに合わせても

DCIM1777-1.jpg

スーツ:ボリオリSモデル

厚手素材のスーツのインナーにミドルゲージのニットが違和感なく溶け込んでます。


DCIM1804-1.jpg


スーツ:ガイオラ

アズーロエマローネの組み合わせがお気に入りです!

DCIM1833-1.jpg

スーツ:ボリオリCOATスーツ

スーツスタイルのドレスダウンにも一役買ってくれる、汎用性の高いアイテムです。

さらにミドルゲージくらい編み目が密だとかなり暖かいので、ヒートテックなんか着て、巻物まけば、車移動の北陸ならコートがなくても過ごせそうです!


伊達男は、ニットを信頼できるクリーニング店に出すことにしてるので、今季は1mileアイテムとしてガンガン使って行きたいと思います!


セール迄待てない!? 冬の定番ザノーネミドルゲージニット!

2012年 12月21日 01:01 (金)

今回は久しぶりの更新となりました(汗)


ちょっと、今週末にある大きな行事で最近は休み返上で動いたことと、最近 自宅内での携帯の繋がりが非常に悪くなりブログの更新はおろか、コメント返信も出来ない日々を送ってました。

調査を依頼すると、どうやら最近の高気密住宅は窓でも紫外線をブロックするだけでなく、電波もブロックしてしまうという事でした。


そんな訳で、今日はサクサクっと行きたいと思います(;^_^A


もうすぐセールが始まる時期で、買い物を控えている方が多いと思いますがセール前にも関わらず購入してしまったアイテムを紹介したいと思います!

それがコチラ!

DCIM2060-1.jpg

ザノーネミドルゲージニットです。

ニットブランドも数多くありますが、素材感とシルエットが非常に伊達男好みで価格もべらぼうに高いという訳ではなく、バランスの取れたニットブランドだと思います!

そして!今回伊達男が選んだニットがこれ!

DCIM2063-1.jpg

ショールカラーのニットです!

当初タートルネックと悩んだのですが、タートルネックに比べ襟の表情に変化をつけることが出来るコチラを選びました。

ちなみにコチラのモデルは前年の物で、現在はコレクションにはないという事です。

カラーはブラウンで実際の色見はこんな感じです

DCIM1717-1.jpg


今季のニットと比較すると前季の物はかなりタイトに仕上がっているため、サイズは今回46を選択しました。

伊達男が着るとこんな感じになります。



DCIM1880-1.jpg





DCIM1905-1.jpg



程よくタイトで、それでいてシルエットもキレイで1枚でさらっと着れるので、冬のインナー選びに悩む必要ありません(笑)

襟の型に目が行きがちなのですが、それ以上に注目して欲しいのがこの色です。

靴の色を思い出して欲しいのですが、どんな服装でも合わせられる靴の色ってこのニットのようなダークブラウンじゃないですか?

そう考えたらこのブラウンという色は物凄く使える色だと思うんです!

パンツやジャケットのように見える面積が大きいと話は別ですが、冬のインナーとして見せるならブラウンはオススメなんです!

という事で、次回はこのザノーネのニットを使った冬のカジュアルスタイルをテーマに記事にしたいと思います!

アルバーノで発掘!?した珍アイテム!~CITのウールタイ~

2012年 12月14日 15:55 (金)

今回はアルバーノで発掘したお宝鑑定団レベル!?の珍しいアイテムを紹介したいと思います。

近年のクールビズの影響もあり、伊達男の中ではネクタイというアイテムは、仕事の時に締める暑くて煩わしいアイテムと考えていました。

スーツを日常着として着る伊達男にとって、夏であればスーツにノータイ!でも違和感ないのですが、さすがにこの寒さでスーツにノータイは寒く、この上にコートを羽織っても胸元が非常に寂しく見え、味気ない感じがしていました。

かといって、日常着としてスーツを着るのに手持ちのネクタイを締めれば完全にビジネス使用にしか見えず、冬のスーツスタイルに困っていました。

そんな時、普段は目もくれないアルバーノのネクタイコーナーのさらに片隅にそれは有りました。

それがコチラ!

DCIM1501-1-1.jpg




DCIM1508-3.jpg



ニットタイっぽく見えますが、素材はウールです。

秋冬に使うニットタイといった感じでしょうか?

剣幅は8cmなので一般的なニットタイに比べ太いです。


そしてこのブランドを見て驚きました!

なんと、このネクタイ

DCIM1503-2.jpg

シャツで有名なバグッタ社のCITのネクタイなんです!

なんでもアルバーノさんは昔からココとの付き合いがあり、昔はCITのシャツで店が溢れかえっていたとか。

そんな訳でこのネクタイ自体はかなり古いもので、幅も広めなのですが手持ちのネイビースーツに合わせるとなんとなんと、いい感じじゃないですか~!


そもそもネクタイの由来は敵地に向かう兵士が防寒具として身につけたという説があるくらいですから、秋冬はもっとネクタイを楽しんで良いのではないかと思いました。

夏にノータイでクールビズをするのであれば、冬はネクタイをしてウォームビズで節電とお洒落を楽しみたいものです。


前置きが長くなりましたが、実際の着用画像がコチラ!です。

DCIM1441-1.jpg




DCIM1417-1.jpg


スーツ:ガイオラ
シャツ:バルバ


お気に入りのガイオラスーツのネイビースーツにベージュのタイを合わせて、アズーロエソラーレスタイルに!

見た目はニットタイなのですが、剣幅は通常のネクタイと同じ幅な所が新鮮味を感じます。



クラシックなスーツと合わせても


DCIM1455-1.jpg

スーツ:ボリオリSモデル

いつものビジネススタイルも柔らかい印象を与えてくれます。


そして最後はボリオリCoatスーツに合わせて!

DCIM1494-1.jpg

スーツ:ボリオリCoat

ディンプルも作りやすく、カジュアルスーツとの相性もバッチリです!

こんな感じで、防寒の意味を含めこの秋冬はネクタイを締めたカジュアルスーツスタイルを楽しみたいと思います!


ネクタイであれば単価もお手頃なので、やれニットだとかシャツだとか買いたさなくとも冬の着こなしを楽しめのではないかと思います(セールで狙うのもありですしね)


次回は特にテーマを設けず(ネタがないとも言いますが)更新したいと思います!



伊達男憧れの人!~織田裕二に学ぶスーツの着こなし~

2012年 12月12日 19:29 (水)

今日はちょっといつもとテーマを変更して・・

伊達男がインポートファッションにハマったのはアルバーノでボリオリやフィナモレに出会ったことがきっかけだったのですが、意外な!?事にスーツにハマったのはそれから数年後の事でした。

それまでの伊達男のスーツの位置付けは、

・結婚式くらいにしか着ないスーツにお金をかけるなら普段着るカジュアルな服装にお金をかけたい!

・スーツを試着するとジャケットは格好いいのにパンツ単品で見ると、股上が深く野暮ったく見えてしまいパンツ代
を含めた価格が高く感じてしまう!

といった理由から今一つスーツ購入に踏みきれないでいました。

そんな時に織田裕二さんが主演したある映画を見て伊達男のスーツに対する位置付けが変わりました。

それがこちら!

DCIM1516-1.jpg

アマルフィです。

昔から伊達男は織田裕二さんが好きで、東京ラブストーリーや振り返れば奴がいる、お金がない等まだ小学生だったにも関わらず毎週欠かさず見ていたのを覚えています。

そんな事もあってこのアマルフィも楽しみにして見に行ったのですが、映画の内容もさることながら劇中に出てくる織田裕二さんのスーツの着こなしがとにかく格好良かったのが印象的でした。

映画終了後、速攻「アマルフィ 織田裕二 スーツ」で検索したのを覚えてます(笑)

t02200187_0349029711309565739.jpg


劇中他にも伊達男が気に入ったのが

b808c443.jpg



スーツに合わせたサックスのシャツ!

oda.jpg

ノータイ時の襟のロール具合!

o0500033111273529638.jpg

スーツにさらっと合わせたシルクストール!
(こちらはアンダルシアの画像になりますが(;^_^A)

imgad9daf1dzik5zj.jpeg


また、画像はありませんがシャツのインナーに着ていたグレーのVネックTシャツも物凄く格好良かったです。

他にもベージュのコットンスーツスタイルや

int01-1_sub1.jpg


コートスタイルといい!

t02200143_0449029210996522170.jpg



amf_ma1_large.jpg


スーツスタイルのお手本が多数あり、伊達男の着こなしに物凄い影響を与えてくれました!!

ジェームスボンドが英国の伊達男なら織田裕二さんは日本の伊達男!って感じですね♪

この映画が伊達男がスーツというアイテムを購入するきっかけとなり、ファッションの見聞を広げることが出来ました。


次回のテーマですが、アルバーノで発掘!?した珍アイテムを紹介したいと思います!



冬のお手軽スタイルは!

2012年 12月09日 18:41 (日)



今回はあまり代わり映えしない内容かも・・(汗)

伊達男の住む北陸では平野部でも雪が降り、とにかく寒い!!

1日でした。

こうなってくると欲しくなるのがコート等のアウター類ですが、車社会の北陸では意外と不要でさらに値段も高いのでなかなかお手軽とい言い難いアイテムだと思います。

とは言えこの急な寒さ!!

何とかしたいのが本音です。

そんな時にオススメなのが前に紹介したユニクロのウルトラライトダウンです。

短めの着丈とダウン特有のモコモコ感がないので、テーパードパンツとの相性も良いです!


イメージとしてはこんな感じで合わせると格好いいと思います。

ロダ2-1全身


伊達男的には今季のウルトラライトダウンはややマットな感じの為、前シーズンのちょっと光沢感のあるタイプが好みです。


この感じを伊達男所有のお手軽アイテムで真似てみると

DCIM1529-1.jpg

ダウン:ユニクロ
ジップアップタートル:ウールパワー
パンツ:ルイジボレリ


DCIM1517-1.jpg


パンツ:ヤコブコーエン

ダウンが黒なので白パンやベージュパンツとの相性も良いです。


他にもドレス系のパンツと合わせても


DCIM1491-1.jpg

パンツ:GTA

DCIM1506-1.jpg

パンツ:ガイオラ

グレー、ネイビーパンツとの相性も良しです!

ドレス系のパンツとの相性が良いと言うことは、当然タイドアップしたスタイルにこのダウンをジャケット代わりに羽織っても・・

DCIM1484-1.jpg


シャツ:バルバ
ネクタイ:ロダ
パンツ:GTA



DCIM1431-1.jpg


シャツ:バルバ
ネクタイ:マタビシ
パンツ:ガイオラ


こんな感じで、冬に手軽に使えるアウターとして活用していきたいと思います。


次回は伊達男がスーツスタイルに目覚めるきっかけとなった出来事について記事にしたいと思います!




今週末じゃ間に合わない!? ~アルバーノ営業主任イチオシのシーラップのコート~

2012年 12月05日 07:34 (水)

今回はアルバーノ営業主任の活動第3弾!

営業主任イチオシのシーラップのコートについて記事にしたいと思います。

シーラップは1935年創業のコート専業メーカーで、あのエルメスやグッチのコートの生産も請け負っており、シーラップのコートというのは、その工場から作られるファクトリー(自社)ブランドのコートになります。

アルバーノでは先週の金曜日から解禁となったのですが、月曜日に営業主任がアルバーノへ行くと今回6型再入荷したにも関わらずやけにコートが少ない!!

話を聞くと土日でかなり売れてしまったとのこと。


Pコート、トレンチ、ステンカラー等たくさんの型がありますが、今回はアルバーノ営業主任オススメのコートを紹介したいと思います。

まず1つ目がアルバーノHPでも紹介された新作コート!

DCIM1341-1.jpg

重厚感のあるウール素材に漆黒の黒が洗練された大人の色気を醸しだしてます。

モデルは異なりますがアマルフィで織田裕二さんが着ていた



oda.jpg



amf_ma1_large.jpg



こちらのコートを彷彿させる雰囲気があります。
(一説によるとグッチのカシミアコートらしいです)


サイドから見るとこんな感じです

DCIM1335-1_20121205043405.jpg

営業主任的にはこちらはスーツの上から着て欲しいですね。

着用しているサイズは44でガイオラスーツ(42)の上から着ています。

次にオススメするのがこちらのコート!


DCIM1363-1.jpg

シーラップのウールトレンチコートです。

ウール素材ですが、こちらは先程と比べて軽いのが特徴です。

カーキ×肩章のミリタリー要素が武骨な男らしさを演出してくれます。

また見えにくいのですが、サイドポケットがフラップ仕様でボタンがついていて、グローブなんかして颯爽と歩いたら非常に格好いいと思います!

こちらもガイオラスーツの上からサイズ44を着ています。

最後に紹介するのがこちら!

DCIM1379-1.jpg

オイルコーティングされたアルバーノ限定トレンチコートです!

昨年LEONでも取り上げられたのがこちらのトレンチです!

P1000914(1).jpg

裏地にはアクセントの効いた赤のライナーが付いていて、外せばスプリングコートとしても着ることができます。

今までのトレンチは着たときのあのAラインが好きになれず似合わないと思っていたのですが、こちらのトレンチはAラインはAラインでも非常にスッキリしています。

コットン素材のブラックのタイプもありますが、営業主任のオススメはこちらのモデルです。

こちらはガイオラスーツの上からサイズ42をパツパツで着ています。

今回スプリングコートとしてライナーを外して着ることを考慮して42を選択してみました。

まぁ、44でも全く問題ないのですが着方の問題ですね。

価格ですがコートですので安くはないです。

ただ、あのエルメスやグッチの生産を請け負っているファクトリーブランドのコートです。

エルメスやグッチと同じ品質のコートがこの価格で手に入れることができると考えたらかなり安いと思います。

ちなみにエルメスは中古品でもシーラップのコートと同価格で売られていました。

またシーラップのコートですが、アルバーノではメンズのみならずレディースも取り扱っています。

指輪やネックレスをプレゼントするのもいいのですが、彼女や気になるあの子にシーラップのコートをプレゼントした日には、それはそれはもう・・・・・・・・


今日は私を好きにしてですよ(笑)



今週末じゃ間に合わないかもしれないシーラップのコート!

まだ在庫があるうちに試着してみて下さい。

買う、買わないは別としてこのコートの良さを体感してくたさい。

アルバーノ営業主任(伊達男)のブログを見て、試着しにきたと言えば店長もわかってくれますから(笑)