05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ボリオリスーツSモデル~伊達男のスーツスタイル~

2012年 02月06日 11:04 (月)

前回紹介したボリオリスーツのSモデルですが、今回はその詳細から


NEC_0186-1.jpg

こちらのスーツ、生地はウール100%で写真では色味はわかりづらいですがダークネイビーで、よ~く見るとブルーのストライプが入ってます。

なのでパッと見は無地っぽく、光沢感はないので見た目の華やかさは有りません。

ハンガーにかかった状態ではあまり魅力的には見えないかもしれません。

ですが、ウールの重量感とダークネイビーの色味が見る人に暖かみと落ち着きを与え、冬のスーツスタイルに欠かせない素材と言えるような気がします。

やっぱり冬に着るウールのスーツは本当、格好いいと思います。

ということで、今回は冬のスーツスタイルについてです。

伊達男自身冬は嫌いです。

雪は降るし、寒いし。

朝起きるのも辛いですし。

だけどスーツを着るのにこんなに楽しみな季節はないです。

なぜなら色々なスーツスタイルが楽しめるからです。

どうしても夏はクールビズで軽装が目立ち、何か寂しく見えるんですよね~。

なので、冬こそスーツの着こなしを、楽しみながら学べるいい機会なんですよね。


ということで、今回はタイドアップしてみました。


NEC_0191-1.jpg


スーツ:ボリオリSモデル
シャツ:バルバ(サックス)
ネクタイ:ロダ
チーフ:ロダ

さらに見えにくいですがジョンスメのニットベスト(パープル)を着てます。

久しぶりにタイドアップしてみて思ったのですが、やっぱりスーツって楽しいです。

見えにくいですが、中にニットベストを重ねることで、何というかスーツスタイルに奥行きというか、立体感が出て普段シャツしかあわせてない伊達男には、とても新鮮に感じました。


ノータイのスーツスタイルも嫌いじゃないんですが、冬にノータイだと胸元が寂しくて、この上にコートなんか羽織るとコートの占める面積が増えて何だか貧相な印象になりません?



NEC_0180-1_20120206095537.jpg

これをネクタイをして、コートを羽織ると


NEC_0193-1.jpg

どうです?

胸元にボリュームがでて、華やかな印象になりません?

写真だと色味がわかりづらいですが、ダークネイビーにサックスブルーのシャツ。さらにパープルのニットの色あわせがとぉ~ってもいい感じです。

ダーク系でかつウール素材なんでかなり重い印象のスーツなので
インナーは淡い色を合わせるとバランスがとれるような気がします。

まだまだ寒い日が続きそうなので、冬のスーツスタイルを楽しみたいと思います。








コメントの投稿

非公開コメント