09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

伊達男が行く、富山の名店めぐり~アルバーノ編~

2012年 02月24日 14:11 (金)



TM&SONSを後に向かった先はアルバーノ

店に入って最初に目に留まったのがフィナモレです。

今季はクレリック、チェック、ペイズリーと、どれも他のお店にはないような品揃えでした。

ちなみにまだ第2段もあるそうなんで、楽しみです。

続いてガイオラです。

今季はスーツ、ジャケット共にブルーをアルバーノさんでは一押ししてまして、ネイビーブルー系のスーツが数種類ありました。

中でも一番気に入ったのがシワにならないジャケットです。

どうしても暑くなるとジャケットを着る機会よりも、脱ぐ機会の方が増えてくるのではないでしょうか。

だけどせっかくのジャケットが手に持つことでシワになってしまうと気分も下がりませんか?

シワにならないので、旅行や車での移動時にも気にすることなくガンガン着れます。

しかも、ドーバージャケットより安く、シワにならないということで、購入時には専用のボックスが付きます。

続いてボリオリです。相変わらずの豊富な品揃えでした。伊達男的にはCOATモデルのコットンスーツが気に入りましたが、やはり既にサイズ欠けしていた物もありました。

COATモデルのスーツは無地のほかに、ライトグレーのグレンチェックの変わり種もあり、そこはやはり、アルバーノって感じでした。

他にも、サンフランシスコのデザイナーが作ったコットンスーツや、定番のドーバースーツ、とにかく色々試着してしまいました。

後、新作とは別に、フォーマル対応のボリオリのブラックスーツ(F)モデルも気になりました。

なかなかフォーマル(特に葬儀時)に使えるブラックスーツって探すと、見つからず最後には量販店で仕方なく買う。

というのが現実じゃありませんか?

一応厳密に言うと、フォーマルは背中の仕様がノーベントが決まりらしいのですが、ブラックスーツは略礼服なのでビジネス仕様のサイドベントでも問題ないかなと思います。(そこまで知っている人も少ないと思います)

パンツのシルエットも問題なく、直すとしてもウエストやヒップくらいな感覚です。昔は本当売れてたそうです。
しかもこちらのスーツはアルバーノプライスになっているのでフォーマル対応のスーツを探していた伊達男には、かなり惹かれました。

量販店のブラックスーツも、高い物だと6~7万するのでそう考えたら、買いじゃないかと思います。

かなり心揺れたのですが、最近伊達男は歯医者に通っていまして、保険の効かない歯を入れることになっており、出費が重なりそうなので今回は見送りました。(泣)

気付けば午後3時、帰りに七越の大判焼き買って帰りま~す。

コメントの投稿

非公開コメント