03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

フィナモレに代わるネクストブレイクはこのシャツ!

2013年 12月21日 09:30 (土)


今回はフィナモレに代わるネクストブレイクはこのシャツ!ということで、コチラを紹介したいと思います!

20131220223906ca9.jpg

De Curtis (ディクルティス)です!

ここでちょっとブランド紹介しますと、「De Curtis (ディクルティス)」とは、もともとナポリの生地屋が近しい人の為だけに生産し ており、狭い肩幅 + 非常に細身なシルエットが特長のブランドです。また手縫いと細かなミシ ンワークが艶やかな雰囲気を醸し出し、ナポリシャ ツならではの色気あるシャツに仕上がっています!

アルバーノさんの他にBRさんやグジさんでも取り扱っている、ネクストブレイクの予感がするシャツです!

実は以前アルバーノ営業主任の活動で紹介していたのですが、今回はそれとは違う襟型のシャツを購入したので改めて紹介したという訳です!

で、今回紹介するのがコチラの襟型!

20131220224212396.jpg



2013122022404626c.jpg

ワンピースカラーの襟型です!

シャツを選ぶ時の基準として、シルエットや着心地は勿論なんですが襟型!も重要な要素だと思います!

フィナモレのセルジオがあれだけ売れているのもあの襟型が好きだから!という理由で買われている方も多いのではないでしょうか??

シルエットや着心地は同じようなシャツはあれど、フィナモレを選んでしまうのはこの襟型に軍配が上がるからだと思います!

伊達男自身、シャツはやっぱりフィナモレ!という思いがあったのですが、コチラのワンピースカラーの襟型を着て、フィナモレを着たときのようなテンションになれました♪

生地はメランジ調のブルーで

201312202240467f4.jpg

ネイビージャケットとの相性が抜群に良いです♪

De Curtis (ディクルティス)のシャツはインポートにしては破格と言える20000円でお釣りが出る!なんとも有り難い価格設定になっています!

シャツを選ぶ基準にシルエットや着心地なんぞ言っていましたが、やはり一番は価格!でしょうか(笑)

ただ、コチラのシャツは生地がかなり良いものを使ったため、コチラに関しては24000円でした(((^^;)

ワンピースカラーなのでジャケットと合わせた時の襟元も新鮮です!

20131220224212b21.jpg


スーツ:ガイオラ


20131220223906922.jpg

スーツ:ガイオラ

ディクルティスのシャツは着心地はフィナモレと同じですがウエストがかなりタイトで、袖も長いので(コチラのワンピースカラーのシャツはちょうどでした)、人によっては厳しいかも知れませんが、そういったものは改善されていくので今後の展開に期待してます!

ネクストブレイクの予感がひしひしと感じるディクルティス!

見かけた時は是非試して下さいね!

次回はテーマを設けず更新したいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年12月23日 12:47

伊達男さん、こんにちは!

ディクルティス、自分も以前試着させてもらいました。タイト好きなので、フィナモレよりいいんじゃないか?!とさえ思えるシルエットでした。

あの肩の入り具合に対して、動かしやすい腕という驚き。伊達男さんが着られているのを見て、自分も購入決めましたよ~!

Re: No title

2013年12月23日 21:44

M―Mさん、こんばんわ!

コメントありがとうございます♪

タイト好きな方にはディクルティスは物凄く気に入ってもらえるシャツだと思います!

しかも着心地も良いので、ハマる人にはハマると思います!

かなり前ですが、春夏のサンプルをアルバーノで見せてもらったのですが、リネンシャツもとっても格好良かったですよ(^^)

僕の画像が参考になったのであれば本当に嬉しいです♪

早くアルバーノに行きたいです(笑)