03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

伊達オトコラム~グローブをしない者は丸裸と同じです~

2015年 01月29日 18:47 (木)


ブログをご覧の皆さん今晩は!


今回も伊達男(ダテオトコ)ラムということで、小物について記事にしたいと思います!


春夏の着るアイテムが減る時期にも、秋冬の重量感が増える時期にも、小物というのはシーズン関係なく洒落感を上げてくれるアイテムです!

特に秋冬は洒落感+装熟度をあげる上でも大切なポイントになると思います!

秋冬の代表的な小物というと、ストールが挙げられますが、こういった小物をプラスしていけば行くほど、手の丸裸が気になってきたのです。

元々、首や手は年齢が出やすい場所であり、こういった所を小物でうまく覆う(隠す)ことで、装熟度があがると伊達男は考えます!

着用するとこんな感じになります。

20150128083113326.jpg



20150128083209ad9.jpg


以前は伊達男もグローブまで小物には拘っていませんでしたが、一旦グローブをしてみるとジャケットのポケットチーフのように、秋冬の装いに欠かせないものになりました。

またこの乾燥する季節に、自分の手を保護する意味でもグローブは役に立ちますし、ポケットに手を突っ込むこともなくなるので、見た目にも上品な立ち振舞いに見えます!

グローブはブランドにもよりますがセール時期の今なら10000円前後で手に入れられるので、まだ持ってない方は是非セールで手に入れられるのをオススメします!

靴と合わせて色を選んでも良いですし、敢えて違うカラーを選んで重くなりがちな冬の着こなしのアクセントになりますよ♪

次回は眼鏡をテーマに記事にしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

2015年01月30日 19:26

今晩は!グローブ今年購入忘れてしまい
セールで気に入った物有ったのでしたが
完売に!(笑)
次回購入したいのが発色が綺麗な色の
物が欲しいですね!ボイント使いの出来る物が!(^.^)

Re: タイトルなし

2015年01月31日 17:25

マグナム秋山さん、今晩は!

いつもコメントありがとうございます\(__)

いつも後回しにしてしまうグローブですが、今年はアルバーノで新調しました♪

乾燥でいつも手が荒れるのでこの時期のグローブは重宝してます(^_^)v

2015年02月01日 15:10

こんにちは!

グローブ、『装熟度』を上げる…


まさしくです!!

装熟度という言葉にやたらと感銘を受けましたが、グローブの存在感はすごいですよね(^^

わたくし、見事に無くしてしまうタイプでして、そろそろ新調したいところです泣。。。



あ!ダテオトコラムのモジリもナイスネーミングですぅ(*^^*)!!

お初です!

2015年02月01日 17:57

こんばんは!

いきなり失礼します。

太ももは、どれくらいの太さなのですか❔

Re: タイトルなし

2015年02月02日 17:57

クラシコ公務員さん、今晩は!

コメントありがとうございます\(__)

「装熟度」と言う言葉は、スーツの適齢期の著者である片瀬平太さんのお言葉をお借りしました。

単なるコーチング本ではない内容となっており、何度も読み返しています。

ダテオトコラムのネーミングは自分も気に入っています(笑)

ただ、カタカナ表記にしないと誰も気付いてくれないようです(^^;

Re: お初です!

2015年02月02日 18:34


匿名さん、今晩は!


僕の太股のサイズですが、渡り部分で54cmです。

良ければ参考にしてください。