09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

シャツイチスタイルに変化をつけるには「伊達男掛け」がオススメです!

2015年 07月04日 20:01 (土)



ブログをご覧の皆さん今晩は!

今回はスタイル紹介ということで、伊達男掛けをテーマに記事にしたいと思います!

ところで皆さん、プロデューサー巻きはご存じでしょうか??

カーディガンを肩にかけてアーム部分を縛る、石田純一さんがやっている、あのスタイルです。

女性は結構実践されている方を見掛けるのですが、なかなか男性の方で実践されている方は少ないのではないでしょうか。

伊達男が思うに、このプロデューサー巻きという言葉が何だかイメージ的に良くないのと、昨今の流行りで女性がするスタイルという印象が強くなっているように感じます。

伊達男自身、今まではシャツにジャケット!が伊達男の定番スタイルだった為、このプロデューサー巻きに挑戦してこなかったのですが、最近はジャケット代わりにカーディガンを使っているので、 今回プロデューサー巻きという言葉から「伊達男掛け」という言葉に変え、スタイリングしてみたいと思います!


それではご覧下さい!




20150704020333a84.jpg



コットンカーディガン:ドルモア
シャツ:フィナモレセルジオ
パンツ:ガイオラ
ウォレットチェーン:D'DAMICO

ブルートーンでまとめ、カーディガンのネイビーで絞めた伊達男の夏イチスタイルです。


プロデューサー巻きはアームの部分を胸の辺りで軽く掛けるだけが多いのですが、伊達男掛けはアームの部分を深めにし、本結びにしてショールカラー風にするのがポイントです!

ちなみにシャツイチスタイルと比べてみるとこんな感じになります。



201507040225195a1.jpg


シャツ:k-kshirt
ショートパンツ:ヤコブ


201507040225192c1.jpg




シャツイチスタイルのみに比べて華やかさが出たように思います!


ちなみに伊達男掛けが気恥ずかしいという方には、応用としてこんな感じで腰に巻いても良い感じです♪


20150704022607085.jpg

腰に巻くときもアームの部分が徐々に細くなるように巻くのがポイントです。


最初は気恥ずかしいかもしれませんが、ハマると女性受けも悪くないと思いますよ♪

次回はこの伊達男掛けの作成要領を記事にしたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

2015年07月05日 19:47

今晩は休日如何お過ごしですか?

そういえばニットの肩掛け

最近してないですよ。たまにしようかな!

アルバーノさんセールまだなのですか?

伊達男さん狙ってるブツあるのでしょうか

わたしはセール戦線にほとんど参加せずに

春夏終わりそうですよ。(^_^;)

Re: タイトルなし

2015年07月06日 23:12

マグナム秋山さん、今晩は!

いつもコメントありがとうございます(__)

アルバーノさんは先日よりセールスタートしました。

特にセールで狙っている、コレと言ったものは無いのですが、定番のフィナモレやジェルマーノ辺りを狙っています。

春夏物というより、秋冬にも使えそうな物を狙っていく予定です♪

2015年07月07日 02:14

今晩は。アルバーノさんセール

始まりましたか

この時期の購入品やはり秋冬着用可能な物が

有ればやはり買いでしょうね。

私のサイズはなかなか有りませんよ。(笑)

Re: タイトルなし

2015年07月08日 22:46

マグナム秋山さん、今晩は!

またまたコメントありがとうございます(__)

セールスタート後にアルバーノさんへ行ってきましたが、どんどん売れて行ってますね。

幸いマイサイズはまだ残っていましたが、それも明日明後日にはどうなっているやら(((^^;)

それでも今季はちょっと様子を見ようかと思います!

次の秋冬の為にも、お得に買いたいですしね♪


No title

2015年07月10日 22:43

伊達男掛け、こういうことでしたか!

私はやはりプロデューサー的なイメージがあり、自分でするなら腰巻きばかりですが、自然体で様になっている人を見ると素敵だなと思います。

確かに最近は女性的なイメージも強いですね。
うちの奥さんも挑戦していますが、こなれ感がでないことに悩みをもっている様です。(笑)

Re: Re: No title

2015年07月12日 04:52

Elnegroさん、おはようございます(__)

コメントありがとうございます。

どんなスタイルでも大事なのは自然な「こなれ感」が出せるかどうかですね(^-^)

奥さまも肩掛けされるということで、参考になれば幸いです。