07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

男の戦闘服~伊達男は今日も戦う~

2012年 02月01日 00:08 (水)

男の戦闘服といえば

「スーツ」

を思い浮かべけせる人が多いのではないでしょうか?

僕自身は、スーツを着る機会はあまりなかったので、スーツを戦闘服と呼べるものではありませんでした。

しかし、30才ともなれば結婚式に呼ばれる機会も増え、プライベートで着る服もジャケットスタイルが
増えてきた事もあり、戦闘服と呼べるスーツを購入しようと思いました。

ただ、これまでもスーツを購入しようと思ったことは何度もありました。

じゃ何がスーツ購入を躊躇させたかと言うと、スーツの組下。パンツが問題だったんです。

今は僕の中でパンツは直すもの。が定番になっていますが、それまではそんな考え方はなかったので、
股上の深さやパンツのシルエットの部分で納得出来ない点があり、購入には至りませんでした。

そんなスーツのパンツまでにこだわる伊達男のハートを射止めたスーツがこちら
NEC_0164-1.jpg

ナポリの香りムンムンの、ガイオラスーツです。

生地は光沢のあるネイビーストライプ

ここの生地の上質は一目見ればわかります。

この間このスーツを着て、友人の結婚式に参加したのですが
まぁ~誉められる、誉められる(スーツがですが(笑))

うんちくは色々ありますが、タイドアップすれば上品に


NEC_0161-1.jpg

NEC_0175-1.jpg


ノータイ、タートルネックで合わせればワイルドに、
様々な印象を与えてくれます。

まさに男の戦闘服と呼ぶに相応しいスーツです。

パンツの股上も浅く、シルエットも単品使いが出来る程、きれいなシルエットです。
(ジャケットは着丈1~2センチ短くしてます)

と?ここで一つの疑問が

伊達男はどんな時にこの戦闘服を着ているのか?

自分はOFFにこのスーツを着ています。

なので自分はいつもこの質問と戦っています。

「今日はお仕事ですか?」

「いいえ、違います。スーツが好きで着ているんです。」


コメントの投稿

非公開コメント